ザガーロ最安値比較

ザガーロジェネリック一覧

ザガーロはグラクソ・スミスクライン社(GSK)が開発したAGA治療薬です。

有効成分のデュタステリドはプロペシアよりも増毛効果が期待できるため、プロペシアで効果がなかった人でも薄毛治療に取り組むことができます。
日本ではクリニックでの処方以外にも海外から通販で購入できます。

しかし、いざザガーロを通販で購入!!となっても、実はザガーロという商品名は日本限定のため、海外通販で探してもザガーロ自体を見つけることはできません。

海外でデュタステリドは同じGSK社から前立腺肥大症の治療薬としてアボダート(Avodart)が新薬で販売されていて、そのアボダートやジェネリックを通販で購入できるのです。

少しややこしいですが、ザガーロと同じ有効成分ですので効果は同じで、通販の方が日本の病院で処方してもらうよりもかなり安いため、お得に購入できます。

通販で購入できるザガーロ一覧早見表!

デュタストロン アボダート デュプロスト
商品名 デュタストロン アボダート デュプロスト
値段 30錠 2,700円 30錠 4,500円 100錠 9,000円
1錠あたり 90円 150円 90円
特徴 日本人監修 先発薬 フィンペシアと同じ会社
購入リンク 購入する 購入する 購入する

アボダートは新薬ですのでジェネリックに比べると少し割高な気もしますが、ザガーロは病院で1ヶ月10,000円が相場なので、それに比べるとかなり安くなっています。

※当サイトでは海外のデュタステリドジェネリック製品を、分かりやすいようにザガーロジェネリックという表記で統一します。

デュタストロンの価格や特徴

デュタストロン

お薬なびロゴ ベストケンコーロゴ あんしん通販マートロゴ 通販オンラインロゴ
1ヵ月分 2,700円 取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし
2か月分 5,100円 取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし
3か月分 7,200円 取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし
1錠最安値 70円
購入リンク 購入する

デュタストロンは、当サイトで比較しているサイトではお薬なびのみの販売でした。
インドのレクメズ社が販売しているザガーロのジェネリックです。

海外製ですが日本人が一部監修に入っているので、パッケージなどが日本語表記となっています。
元々安いですが、まとめ買いをすることでさらに安くなり最安値では1錠70円とかなりお買い得です。

アボダートの価格や特徴

アボダート

お薬なびロゴ ベストケンコーロゴ あんしん通販マートロゴ 通販オンラインロゴ
1ヵ月分 4,500円 4,388円 6,480円 5,980円
2か月分 8,100円 取り扱いなし 11,794円 10,764円
3か月分 10,800円 8,028円 16,991円 15,608円
1錠最安値 120円 69円 179円 161円
購入リンク 購入する 購入する 購入する 購入する

アボダートはイギリスのGSK社が開発・販売していて、世界100か国以上で承認されています。
日本では前立腺肥大症の治療薬として「アボルブ」、AGA治療薬として「ザガーロ」の商品名で販売されています。

販売国によって商品名が異なりますが、GSK社から販売されているデュタステリド製品はすべて新薬です。
※韓国ではアボダート名でAGA治療薬として販売されています。

デュプロストの価格や特徴

デュプロスト

お薬なびロゴ ベストケンコーロゴ あんしん通販マートロゴ 通販オンラインロゴ
100錠 9,000円 10,145円 9,980円 9,980円
200錠 16,200円 18,212円 取り扱いなし 15,968円
300錠 21,600円 25,728円 取り扱いなし 取り扱いなし
1錠最安値 72円 85円 99円 66円
購入リンク 購入する 購入する 購入する 購入する

デュプロストはインドのシプラ社から販売されているザガーロジェネリックです。
100錠単位で販売されているので、まとめて買っておきたい人向けとなっています。
多くの海外通販サイトで取り扱っていますが、あんしん通販マートではまとめ買いではなく10錠(1シート)からになっていました。

プロペシアとザガーロの違い

分からない

世界で初めての内服タイプのAGA治療薬がプロペシアです。日本では2005年からクリニックで処方されるようになりました。

そしてその後日本で2015年にAGA治療薬として承認されたのがザガーロです。

どちらもAGAの原因である、ジヒドロテストステロン(DHT)を生成する5α-還元酵素を阻害する働きがあります。

5α-還元酵素にはⅠ型とⅡ型の2種類あり、プロペシアの有効成分であるフィナステリドはⅡ型に対して作用します。
それに対しザガーロの有効成分デュタステリドはⅠ型Ⅱ型どちらにも作用するので、よりDHTの生成を抑えることができるのです。

プロペシア

Ⅱ型にのみ効果を発揮

ザガーロ

Ⅰ型とⅡ型どちらにも効果を発揮

プロペシアでは満足な効果が得られなかった人に対しても、セカンドチャンスとしてザガーロでの効果が期待できるのです。

どうして医師はザガーロを出さない?

ザガーロは日本国内ではAGAクリニックや皮膚科などで処方してもらえます。
しかし、医師の中には効果の高いザガーロの服用に対して否定的で、プロペシアを推奨してくる方もいるのです。

その理由として、ザガーロはプロペシアよりも半減期が長く、身体の中に薬が残る時間が長いからだと考えられます。
副作用もプロペシアよりも報告数が多いため、安全性の高いプロペシアが医師には好まれやすいのです。

デュタステリドがAGA治療薬として承認されている国は、実は韓国と日本だけです。
韓国のアボダートがまずAGA治療薬として承認され、その後日本でザガーロが承認されました。

ザガーロも初期脱毛がある

プロペシアやミノキシジルと同じように、ザガーロも副作用で初期脱毛が起きることがあります。

これは新しい元気な毛が生えてくるため、古い不健康な毛が抜け落ちてしまったことによって起きる現象なのです。

初期脱毛はその名の通り初期に起きる脱毛です。
脱毛が終わった後は、太くコシのある力強い髪の毛が生えてきます。

効果が効いてきた証拠ですので、あせらずそのまま服用を続けましょう。

値段から見る違い

プロペシアとザガーロは有効成分は違えど、同じAGA治療薬です。

しかしプロペシアとザガーロでは値段の相場が異なり、ザガーロの方が高いです。

・プロペシア平均8,000円
・ザガーロ平均10,000円

更にプロペシアはジェネリックを処方してもらえますが、ザガーロは国内ではジェネリックはまだ承認されていないので、クリニックで安いジェネリックを選択…ということはできません。

ザガーロの通販がおススメな人

お得

ザガーロを通販で購入したいけど、少し迷っている…
このような場合まず、自分が下記で紹介することに当てはまるのか見てみましょう。

現在ザガーロの処方を受けて問題ない

通販で販売しているアボダートやザガーロジェネリックは、病院で処方してもらうザガーロと全く同じ有効成分です。

ザガーロの処方を受けて問題なく治療ができていれば、効果や副作用に対して不安もなく購入できるので、通販での購入が診察や通院の手間がなく断然お得なのでおススメです。

プロペシアで改善が見込めていない

プロペシアやそのジェネリックの服用を半年以上続けたけど改善が見込めていない場合、プロペシアが合っていない可能性があります。

ザガーロはプロペシアよりAGAの原因を抑制させる効果が高いため、プロペシアでダメだった場合でもザガーロだと効果が出るという人も少なくはありません。

プロペシアからセカンドチャンスでザガーロを選ぶ人が増えています。

通院費用や手間、時間がない

ザガーロは日本ではジェネリックが販売されておらず、現在新薬のみです。

プロペシアよりも高いザガーロは少々高級品扱いとなっています。
クリニックだとザガーロ代の他に、初診料&再診料、診察代などかかる場合が多いです。

さらに処方できる数が限られていて、AGA治療を続けるためには永遠に通院しなければいけません。
通院が厳しい場合は、通販であれば薬代のみの支払い&病院よりも安く、そして家にいながらスマホ1つで購入できるのでおススメです。

ジェネリックを選択したい

プロペシアは需要が高く多数の製薬会社から、ジェネリックが販売されています。
しかしザガーロは特許の問題から、現在ジェネリックは国内では販売されていません。

クリニックでデュタステリド製剤の処方は、新薬であるザガーロ一択となります。

しかしザガーロのジェネリックを選択したい!!という場合、通販でしか購入できないのです。

ではザガーロのジェネリック、国内ではいつ頃解禁になるのでしょうか??
調べたところ、製薬会社から正式な情報は一切発表されていません。

しかしいくつかの専門クリニックのHPでは、2020年夏ごろではないか??という情報が掲載されていました。

ザガーロジェネリックが国内で解禁されるのも、そう遠くない話ということですね。

ザガーロの効果や副作用、服用法の注意点

注意点

ザガーロは1日1回の服用を継続することで、AGA(男性型脱毛症)を改善させる効果があります。

AGAは男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)が原因で起こると考えられています。
ザガーロの有効成分であるデュタステリドは、DHTを生成させる5α-還元酵素を阻害させる作用があります。
5α-還元酵素が無ければDHTも生成されないので、AGAが改善されるのです。

ザガーロはプロペシアよりもDHT抑制作用が高いため、プロペシアよりも効果が向上しています。

プロペシアよりも効果が期待できる反面、副作用も比較的多くなっています。

ザガーロは飲み始めてどれくらいの期間が必要?

ザガーロも他のAGA治療薬同様、継続して服用する必要があります。

服用を始めてからすぐに増毛したり、脱毛が止まるわけではありません。
徐々にヘアサイクルが乱れていたものから、正常な状態に戻っていくには時間が必要なのです。

効果が実感できるまでに個人差はありますが、最低でも半年間は服用を続けましょう。

ザガーロは服用を続ければ続けるほど効果を実感しやすくなっています。

通販のザガーロVS病院のザガーロ

対決

さて、ここまでお話を続け、ザガーロは通販、病院どちらでも購入することがお分かりいただけたと思います。

そこでここでは値段や安全性などを比べていきましょう。

ザガーロの値段比較

まずは新薬である「アボダート」で金額を見てみます。

・通販のザガーロ値段

30錠 4,500円
1錠あたり150円

・病院のザガーロ相場

30錠 1万円
1錠あたり333円

ザガーロ単体だけの値段で比較してみると、病院処方よりも半額以下で購入できます。
しかも、病院の場合診察代や検査代、初診料&再診料がかかる場合が多く、薬代以外にも費用が必要になってきます。

値段だけで考えた場合、通販でザガーロ(アボダート)を購入したほうがかなりお得です。
ジェネリックであればさらに安く購入できるので、AGAの治療コストを抑えたい方であれば通販でジェネリックがおススメです。

ザガーロの安全性

通販で販売されているザガーロ(アボダート)と、病院で処方されるザガーロは同じ製薬会社、有効成分ですの、効果は全く同じです。

安全性の面だけで見てみると、もちろん病院で処方してもらうのが一番です。
病院だと血液検査を行っていて、ザガーロが本当に適しているかを判断することができます。

何か不安なことがあれば医師に相談できますし、初めてザガーロを使用する場合は病院へ行くのがおススメです。

病院の場合、ザガーロがない場合も?

どうして医師はザガーロを出さない?の項目でも記載しましたが、ザガーロに対して否定的な医師もいます。

ザガーロ自体病院によって取り扱いもない場合があるので、もし病院でザガーロを処方してもらいたい場合は、事前に確認しておきましょう

通販のザガーロに寄せられた口コミ

評判

実際に通販でザガーロ(アボダート)やジェネリックを購入している人たちの口コミを紹介します。

ランドさん(34歳)

プロペシアで思ったような効果がなく、ザガーロに切り替えるつもりで調べていたらこちらのサイトを見つけました。日本でザガーロを購入するより全然安いですね。いろんなサイトを見ても、AGAは長期的な治療が大切とあるので、コストが安いのはとても助かります。現在使用3か月目です。少しずつ効果が出てきているような・・・?産毛が生えてきている感じがします。劇的な効果じゃないですけど、一応効果あるので、このまま続けていきます。

引用:お薬なび
https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=250#item_review

これは最強のAGA治療薬でした?

デュプロスト0.5mgは現在AGA治療薬の急先鋒と言われる通り、飲み始めて二ヶ月余りで、前髪が薄くてキャップをかぶって外出してたのですが、髪の毛の本数が増え始め、産毛のような髪の毛がしっかりと太くなり、いちいち外出の際に、キャップを被らずに歩けるくらいに増毛効果がありました。なので、一年間は飲み続けていこうと思いました。世界中で広く使用されているAGA最強の治療薬アボルブ(日本名ザガーロ)のジェネリック薬品です。その効果を、髪が20年は若返る喜びとともに是非味わい下さい

引用:あんしん通販マート
https://stopsoftwarepatents.org/aga/product-1711

おそまつ

アボダートは今回で3回目の注文になります。5箱×3回ということになるので、10ヶ月分は実際に服用したことになります。現在の状況ですが、服用開始時の頭頂部の薄毛具合はだいぶ解消され目立たなくなってきました。とはいうもののまだ完璧とまでは至っていないので、今回3回目の5箱購入になりました。このままいつまで続けるのか、何か違うものにチェンジした方がよいのか、少し考えている状況です。現在服用中のアボダートも結果は出してくれているので、自分にとっては満足のいく商品です。通院する費用と比較したら五分の一で済んでいて、かつ効果的な結果も出ているので、ベストケンコーサマサマです笑。今後も何かと注文すると思いますが、宜しくお願いします。

引用:ベストケンコー
https://www.bestkenko.com/products/%E3%82%A2%E3%83%9C%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%88#tabs

このように通販でザガーロやそのジェネリックを購入し、薄毛を改善している人が増え続けています。

ザガーロは通販が継続しやすく、結果薄毛解消しやすい!

通販

ザガーロは最低でも半年間は飲み続けなければいけません。
そして効果がばっちりだった場合、半年たった後も服用を続けることで更なる効果が期待できます。

病院でザガーロは自由診療で、薬代だけでも1ヶ月1万円はかかってしまいます。
その点、通販であれば通院の手間や、費用面など心配する必要もないので、ザガーロでの治療を継続しやすいです。

ミノキシジルの併用で抑制&発毛効果

ザガーロはAGAが進行しないように、抑制する効果があります。
それにプラスミノキシジル配合のAGA治療薬を併用することで、抑制&発毛のダブルの効果を得ることができるのです。

AGA治療はミノキシジル&ザガーロが最強のコンビであることは間違いないです。

本気で薄毛を改善したい!そう思うならこのダブルの効果で治療を進めることをおすすめします。