ザガーロ最安値比較

ザガーロジェネリック一覧

「ザガーロ(成分デュタステリド)は通販で安く買える!!」
といいますが、正確にいうとザガーロを最も安く手に入れる方法は海外通販(個人輸入です。

抜け毛を阻止する効果が最も高い成分「デュタステリド」を主成分としたAGA治療薬「ザガーロ」やそのジェネリックは、クリニックで処方してもらう以外に、個人輸入を使った通販で購入できるのです。

まずは通販と病院処方の価格を比べてみましょう。
ザガーロ(デュタステリド)にはいくつか種類がありますが、新薬である「アボダート」という商品の通販と病院のザガーロの比較です。

・通販のザガーロ値段

30錠 4,500円
1錠あたり150円

・病院のザガーロ相場

30錠 約1万円
1錠あたり約333円

薬単体の値段だけを見ても、通販では病院処方の半額以下で購入できます。
ジェネリックであれば更に安く通販可能です。
また、病院の場合は薬代以外にも診察代や検査代、初診料&再診料がかかることを考えても、通販でザガーロを購入したほうがかなりお得です。

ここではザガーロの個人輸入について、そしてザガーロの効果や種類、注意点などについてご紹介します。

通販で購入できるザガーロ&ジェネリックの種類

通販で買えるザガーロ(デュタステリド)商品の価格一覧です。

※スマホで表は横に動きます。

アボダート デュタストロン デュプロスト
商品名 アボダート デュタストロン デュプロスト
値段 30錠 4,500円 30錠 2,700円 100錠 9,000円
1錠あたり 150円 90円 90円
特徴 先発薬 日本人監修 フィンペシアと同じ会社
購入リンク 購入する 購入する 購入する

表を見ると、「アボダート」は新薬の商品のため少し割高に見えますが、それでも病院処方では1ヶ月約10,000円が相場ということを考えると、かなり安いといえます。

「ザガーロ」を検索する際の注意

ザガーロは通販で安く買える!ということで、「いざ検索!!」といきたいところですが、その際にちょっとご注意ください。

実はザガーロという商品名は日本限定であるため、海外通販サイトで探してもザガーロという商品名そのもの自体を見つけることはできません。

海外でデュタステリドは同じGSK社から前立腺肥大症の治療薬としてアボダート(Avodart)が新薬で販売されていて、そのアボダートやジェネリックを通販で購入できるのです。

少しややこしいですが、このページに載せているものは主成分デュタステリドのザガーロ商品なので安心してください。

ザガーロと同じ有効成分ですので効果は同じで、通販の方が日本の病院で処方してもらうよりもかなり安いため、お得に購入できます。

※当サイトでは海外のデュタステリドジェネリック製品を、分かりやすいようにザガーロジェネリックという表記で統一します。

商品ひとつひとつについて簡単にご説明しましょう。

アボダート(ザガーロ新薬)の価格や特徴

アボダート

お薬なびロゴ ベストケンコーロゴ あんしん通販マートロゴ 通販オンラインロゴ
1ヶ月分 4,500円 4,388円 6,480円 5,980円
2ヶ月分 8,100円 取り扱いなし 11,794円 10,764円
3ヶ月分 10,800円 8,028円 16,991円 15,608円
1錠最安値 120円 69円 179円 161円
購入リンク 購入する 購入する 購入する 購入する

アボダートはイギリスのGSK社が開発・販売していて、世界100か国以上で承認されている薬です。
日本では前立腺肥大症の治療薬として「アボルブ」 、AGA治療薬として「ザガーロ」の商品名で販売されています。

販売国によって商品名が異なりますが、GSK社から販売されているデュタステリド製品はすべて新薬です。
※韓国ではアボダート名でAGA治療薬として販売されています。

デュタストロン(ザガーロジェネリック)の価格や特徴

デュタストロン

お薬なびロゴ ベストケンコーロゴ あんしん通販マートロゴ 通販オンラインロゴ
1ヶ月分 2,700円 取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし
2ヶ月分 5,100円 取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし
3ヶ月分 7,200円 取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし
1錠最安値 70円
購入リンク 購入する

デュタストロンは、インドのレクメズ社が販売しているザガーロのジェネリックです。
当サイトで比較しているサイトではお薬なびのみの販売でした。

海外製ですが日本人が一部監修に入っているので、パッケージなどが日本語表記となっています。
元々安いですが、まとめ買いをすることでさらに安くなり最安値では1錠70円とかなりお買い得です。

デュプロスト(ザガーロジェネリック)の価格や特徴

デュプロスト

お薬なびロゴ ベストケンコーロゴ あんしん通販マートロゴ 通販オンラインロゴ
100錠 9,000円 10,145円 9,980円 9,980円
200錠 16,200円 18,212円 取り扱いなし 15,968円
300錠 21,600円 25,728円 取り扱いなし 取り扱いなし
1錠最安値 72円 85円 99円 66円
購入リンク 購入する 購入する 購入する 購入する

デュプロストはインドのシプラ社から販売されているザガーロジェネリックです。
100錠単位で販売されているので、まとめて買っておきたい人向けとなっています。
多くの海外通販サイトで取り扱っていますが、あんしん通販マートではまとめ買いではなく10錠(1シート)からになっていました。

ザガーロ・ジェネリックについて

デュプロストジェネリック

ジェネリックには国内製のものと海外製のものがあります。
こちらでご紹介している「デュタストロン」「やデュプロスト」は、海外製のジェネリックです。

つい最近まで国内のザガーロジェネリックは承認されておらず、クリニックでデュタステリド製剤を処方される際は新薬であるザガーロ一択でした。
2020年10月、ついに国内でもザガーロのジェネリックが承認されたのです。

しかし値段を比べてみると、海外ジェネリックの方が安いのが現状です。

・ザガーロ国内ジェネリック:1カプセル約233円、1ヶ月分7000円
・ザガーロ海外ジェネリック:最安値1錠66円~、1ヵ月分2700円~

AGA治療には即効性はありません
ザガーロも、飲み続けて初めて効果を実感できる薬であり、続けることに意味があるのです。
続けるためには、少しでも値段を抑えたい…
ということで、こちらでは安く買える海外医薬品のザガーロ・ジェネリックを紹介しています。

ザガーロ×ミノキシジルは薄毛改善最強コンビ

ザガーロ(デュタステリド)はAGAが進行しないように、抜け毛を抑制する効果が強い薬です。

それとは別に、「ミノキシジル」という薬は新しい髪の毛を生やしてくれる薬があります。

抜け毛を抑えるザガーロ×髪の毛を生やすミノキシジル。
この2種類の薬は併用できます

抑制&発毛のダブルの効果を得ることができるのです。

AGA治療はミノキシジル&ザガーロが最強のコンビであることは間違いありません。

本気で薄毛を改善したい!そう思うならこのダブルの効果で治療を進めることをおすすめします。

デュタステドとミノキシジルのジェネリックのセット商品も販売されていますよ↓

通販のザガーロに寄せられた口コミ

評判

通販で買って大丈夫なの?本当に効くの?本当に届くの?と心配な方もいると思います。
実際に通販でザガーロ(アボダート)やジェネリックを購入している人たちの口コミを見てみましょう。

「日本でザガーロを購入するより全然安いですね」

プロペシアで思ったような効果がなく、ザガーロに切り替えるつもりで調べていたらこちらのサイトを見つけました。日本でザガーロを購入するより全然安いですね。いろんなサイトを見ても、AGAは長期的な治療が大切とあるので、コストが安いのはとても助かります。現在使用3か月目です。少しずつ効果が出てきているような・・・?産毛が生えてきている感じがします。劇的な効果じゃないですけど、一応効果あるので、このまま続けていきます。/ランドさん(34歳)

引用:お薬なび
https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=250#item_review

「キャップを被らずに歩けるくらいに増毛効果がありました」

フィンペシアからこのデュプロストに変えて、夜寝る前にずっと飲み続けて6ヶ月で改善を実感しました! 最初の2ヶ月くらいは状況に殆ど変わりなく洗髪時の抜け毛が40~50本、ドライヤー時の抜け毛が20本ほどだったのが、抜け毛が少なくなってきて6ヶ月時点で抜け毛ほぼなし気になっていたオデコの生え際から後ろに10cmほどの毛髪が太くなり、生え際の産毛も増えてきて「以前に戻った」感じがします。 その後2ヶ月経過しましたが、飲み続けていることで現y上位時プラス、髪自体が太くなってきてる感じで視線も気にならなくなりました。鏡を見ても全く気になりません。 ジェネリックはまがい物とかの風評もあるみたいですが、これは私個人には間違いなく効果がありました!/ 男性 50代

引用:あんしん通販マート
https://stopsoftwarepatents.org/aga/product-1711

「黒い産毛が生えてきましたよ!」

到着には1か月くらいかかりましたが、病院から買うと1か月で12100円と割高で半信半疑で購入しましたが4ヶ月分(病院2か月)で地肌が産毛で黒くなってきました。
安くて効果があれば良いのでは?/ごんさん

引用:ベストケンコー
https://www.bestkenko.com/products/%E3%82%A2%E3%83%9C%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%88#tabs

このように通販でザガーロやそのジェネリックを購入し、薄毛を改善している人が増えています。

プロペシアとどう違う?ザガーロの特徴・注意点

ここで改めて、ザガーロとはどんな薬なのか、改めて確認しましょう。

分からない

ザガーロの有効成分デュタステリドはプロペシア(フィナステリド)よりも抜け毛抑制&増毛効果が期待できるため、プロペシアで効果がなかった人でも薄毛治療に取り組むことができます。

世界で初めての内服タイプのAGA治療薬はプロペシアです。日本では2005年からクリニックで処方されるようになりました。
現在もAGA治療の第一選択薬としてプロペシアが使われています。

その後日本で2015年にAGA治療薬として承認された新しい薬がザガーロです。
イギリスに本社を置くグラクソ・スミスクライン社(GSK)が開発しました。

どちらもAGAの原因である男性ホルモン、ジヒドロテストステロン(DHT)を生成する5α-還元酵素を阻害する働きがあります。

5α-還元酵素にはⅠ型とⅡ型の2種類あり、プロペシアの有効成分であるフィナステリドはⅡ型に対して作用します。
それに対しザガーロの有効成分デュタステリドはⅠ型Ⅱ型どちらにも作用するので、よりDHTの生成を抑えることができるのです。

プロペシア

Ⅱ型にのみ効果を発揮

ザガーロ

Ⅰ型とⅡ型どちらにも効果を発揮

そのためプロペシアでは満足な効果が得られなかった人に対しても、セカンドチャンスとしてザガーロでの効果が期待できるのです。

プロペシアより効果・副作用・値段は高い

ザガーロはプロペシアと同様、1日1回の服用を継続することで、AGA(男性型脱毛症)を改善させる効果があります。

同じAGA治療薬ですが、プロペシアよりも高い効果が期待できるザガーロは、プロペシアよりも相場が高いです。

・プロペシア約8,000円
・ザガーロ約10,000円
※病院処方の1ヶ月分の価格

なお、プロペシアは病院で処方してもらえるジェネリックの種類も豊富ですが、ザガーロの場合処方してもらえるジェネリックは現在2種類のみです。
2020年10月に発売が開始された「トーワ」、もしくは11月に発売が開始された「サワイ」のザガーロジェネリックで、いずれも錠剤ではなくカプセルになっています。

前述の通り国内ジェネリックは1カプセル約233円、海外ジェネリックは最安値1錠66円~なので価格を重視するなら海外ジェネリックがオススメです。

また、プロペシアよりも効果が期待できる反面、副作用も比較的多くなっています。

ザガーロは飲み始めてどれくらいで効果が出る?

注意点

プロペシアなど他のAGA治療薬もそうですが、ザガーロも継続して服用する必要があります。

服用を始めてからすぐに増毛したり、脱毛が止まるわけではありません。
徐々にヘアサイクルが乱れていたものから、正常な状態に戻っていくには時間が必要なのです。

効果が実感できるまでに個人差はありますが、最低でも半年間は服用を続けましょう。

ザガーロは服用を続ければ続けるほど効果を実感しやすくなっています。

ザガーロも初期脱毛がある

プロペシアやミノキシジルと同じように、ザガーロも飲み始めて間もなく初期脱毛が起きることがあります。

これは新しい元気な毛が生えてくるため、古い不健康な毛が抜け落ちてしまったことによって起きる現象なのです。

初期脱毛はその名の通り初期に起きる脱毛です。
脱毛が終わった後は、太くコシのある力強い髪の毛が生えてきます。

効果が出てきた証拠ですので、あせらずそのまま服用を続けましょう。

ザガーロは通販で買う?病院にする?

対決

冒頭で比較しましたが、病院処方と比べると通販では新薬で約半額、ジェネリックでは1/3~1/4程度の値段になります。

では安全面などを病院と比べるとどうなのでしょうか。

ザガーロの安全性

通販で販売されているザガーロ(アボダート)と、病院で処方されるザガーロは同じ製薬会社、有効成分ですの、効果は全く同じです。

安全性を考えると、もちろん病院で処方してもらうのが一番です。
病院だと血液検査を行っていて、ザガーロが本当に適しているかを判断することができます。

何か不安なことがあれば医師に相談できますし、初めてザガーロを使用する場合は病院へ行くのがオススメです。

※外部リンクします。

ザガーロを処方してくれない病院も

ザガーロは日本国内ではAGAクリニックや皮膚科などで処方してもらえます。
しかし、医師の中には効果の高いザガーロの服用に対して否定的で、プロペシアを推奨してくる方もいるのです。

その理由として、ザガーロはプロペシアよりも半減期が長く、身体の中に薬が残る時間が長いからだと考えられます。
副作用もプロペシアよりも報告数が多いため、安全性の高いプロペシアが医師には好まれやすいのです。

デュタステリドがAGA治療薬として承認されている国は、実は韓国と日本だけです。
韓国のアボダートがまずAGA治療薬として承認され、その後日本でザガーロが承認されたという経緯があります。

また、病院によってはザガーロ自体が取り扱いもない場合があるので、もし病院でザガーロを処方してもらいたい場合は、事前に確認しておきましょう。

ザガーロの通販がオススメな人

お得

ザガーロを買いたい、通販を利用したいけど、少し迷っている…そんな方もいるでしょう。
最後にザガーロおよび通販で買う方がオススメな人はどんな人なのかご紹介します。

すでにザガーロの処方を受けていて問題ない人

通販で販売しているアボダートやザガーロジェネリックは、病院で処方してもらうザガーロと全く同じ有効成分です。

ザガーロの処方を受けて問題なく治療ができていれば効果や副作用に対して不安もなく購入できるので、通販での購入が診察や通院の手間がなく断然お得なのでオススメです。

プロペシアで改善が見込めていない人

プロペシアやそのジェネリックの服用を半年以上続けたけど改善が見込めていない場合、プロペシアが合っていない可能性があります。

ザガーロはプロペシアよりAGAの原因を抑制させる効果が高いため、プロペシアでダメだった場合でもザガーロだと効果が出るという人も少なくはありません

プロペシアからセカンドチャンスでザガーロを選ぶ人が増えています。

通院費用や手間、時間をかけたくない人

プロペシアよりも高いザガーロは少々高級品扱いとなっています。
クリニックだとザガーロ代の他に、初診料&再診料、診察代などかかる場合が多いです。

さらに処方できる数は限られているため、AGA治療を続けるためには永遠に通院しなければいけません。
通院が厳しい場合は、通販であれば薬代のみの支払い&病院よりも安く、そして家にいながらスマホ1つで購入できるのでオススメです。

一度病院で処方してもらい、問題なければ通販に切り替えるという方法でも大丈夫ですよ。

安いジェネリックから選びたい人

さきほども少し触れましたが、国内のザガーロジェネリックは2020年10月に承認されたばかりで、種類は少なく、現時点ではカプセルのみです(錠剤は未承認)。

また、国内のジェネリックは1カプセルあたり約233円なのに対し、通販で買える海外医薬品のジェネリックは最安値で1錠66円~。
同じジェネリックでも、結構値段が違います。

どのジェネリックにするか、値段や特徴から選びたいという人は、通販での購入がオススメです。

ザガーロは通販が継続しやすく、結果薄毛解消しやすい!

通販

ザガーロは最低でも半年間は飲み続けなければいけません。
そして効果がばっちりだった場合、半年たった後も服用を続けることで更なる効果が期待できます。

病院でザガーロは自由診療で保険が適用されず、薬代だけでも1ヶ月1万円はかかってしまいます。
その点、通販であれば通院の手間や、費用面など心配する必要もないので、ザガーロでの治療を継続しやすいです。

より効果の高いザガーロを長く続けることを考えて、自分に合った方法を見つけてみてください。