女性の薄毛治療

薄毛の女性

髪は女の命!とも言われている髪の毛…
年齢を重ねるにつれ、髪の毛が薄くなったなぁと感じている方も多いのではないでしょうか?

近年、女性の薄毛というもの増加傾向にあります。

髪の毛のボリュームが減ってしまった…
最近髪の毛が薄くなった気がする…

こうしたお悩みの女性に!!

今回は女性の薄毛について詳しく紹介していきます!

このページでわかること

・女性の薄毛の特徴
・女性の薄毛の治療法
・女性薄毛の予防法

女性の薄毛の特徴

女性の薄毛には次のような特徴があります。

・全体的に薄くなる
・髪が細くなる
・頭皮が赤い
・フケが増える

これらの症状がある場合は、薄毛になる可能性があります。
女性の場合は男性と違い、全体的に薄くなるという特徴があります。

では、症状について詳しく見ていきましょう。

全体的に薄くなる

全体的に薄くなる

女性の薄毛は全体的に髪の毛が薄くなります。
ボリュームが減るというのも、特徴です。

男性は部分的に薄くなることが多いですが、女性は全体的に薄くなっていきます。
抜け毛が多くなりボリュームが減ることで、さらに薄毛の症状を強くしてしまいます。

髪が細くなる

髪に、ハリやコシがなくなり、1本1本が細くなってしまいます。
十分な栄養がいきわたらず細くなってしまうと、弱い髪の毛となり抜け毛につながります。

頭皮への血流が悪くなっている、栄養不足、ストレスなどの原因によって起こります。

頭皮が赤い

頭皮が炎症を起こしていると、皮膚が赤くなってしまいます。
頭皮の赤みは様々な原因がありますが、薄毛の特徴の1つでもあります。

紫外線シャンプーの刺激などの理由で赤くなることもあります。

フケが増える

フケが増えるというのも薄毛の特徴です。
これは、男女ともに薄毛の特徴とされています。

フケは皮脂の分泌量が多い、または少ないことで起こります。
頭皮がべたついている場合も薄毛の特徴となるため、注意してください。

女性の薄毛の多くはびまん性脱毛症

頭髪が薄い女性

女性の薄毛の多くはびまん性脱毛症と言われています。
びまん性脱毛症は、髪の毛のボリュームが減り、全体的に薄くなっていく症状があります。

原因には、栄養不足やホルモンバランスなどの影響がありますが、多くは気付きにくいとされています。
部分的に薄くなるのではなく、抜け毛が増えることで薄くなるためです。

また、薄毛の進行度も人によりばらつきがあります。
徐々に薄くなっていくことで、気付くのが遅れ、治療も遅れてしまうというケースが多いです。

びまん性脱毛症以外にも女性の薄毛のタイプは3つあります。

女性の薄毛のタイプ

分娩後脱毛症
・牽引性脱毛症
・FAGA

分娩後脱毛症は、出産のあとにホルモンバランスが変化することで一時的に髪の毛が抜けるという症状です。
ほとんどの場合は、一時的なものなのであまり気にする必要はありません。

牽引性脱毛症は、髪の毛を引っ張ることが原因です。
髪を結ぶ、エクステンションなど髪を引っ張ることで抜けてしまいます。

最後にFAGAですが、これは男性型脱毛症です。
女性も男性型脱毛症になる場合があり、そのことをFAGAと呼びます。

FAGAの場合は、M字や頭頂部などが部分的に薄くなるため、気付くのが早いことが多いです。

女性の薄毛の原因

女性の薄毛には原因があります。
ここでは次の5つを原因としてあげました。

・加齢
・ストレス
・ホルモンバランス
・ヘアカラーやパーマ
・生活習慣

では、これらの原因について詳しく見ていきましょう。

加齢

加齢

女性だけではありませんが、加齢が薄毛の原因になります。
50歳以上の女性はヘアサイクルが変化すると言われており、髪の毛が抜けやすくなります。

主に40代後半から加齢による薄毛の影響が起こり始め、年齢を重ねるごとに髪が薄くなってくると言われています。

ストレス

ストレスは薄毛の大きな原因です。
円形脱毛症などはストレスが原因ですが、女性の薄毛もストレスによって引き起こされます。

ストレスは身体を緊張状態にさせます。
その結果、血流が悪化し、頭皮や髪の毛に栄養が届きにくくなってしまいます。

精神的だけでなく、ケガや病気などの身体的ストレスも同じです。

ホルモンバランス

女性の薄毛とホルモンバランスはかなり深い関係にあります。
特に、男性ホルモンが増加することで、薄毛になりやすいと言われています。

年齢を重ねる閉経後などは、女性ホルモンが減少し男性ホルモンが増加します。
そのタイミングで髪の毛が抜け始める人が多いようです。

産後の薄毛

産後の薄毛は、分娩後脱毛症と言い、産後2か月目に多いとされています。
これも実は、ホルモンバランスの変化によって起こります。

妊娠中に女性ホルモンの分泌が促され、増加することで髪の維持や成長に影響を及ぼします。
しかし、産後は女性ホルモンが減少するため、髪の毛が抜けてしまうという仕組みです。

一時的な抜け毛なので、期間を置くことで自然ともとに戻ります。

ヘアカラーやパーマ

ヘアカラーやパーマ

ヘアカラーやパーマも薄毛の原因となる可能性があります。
1度や2度では問題ありませんが、繰り返すことによって、少なからず頭皮や髪の毛にダメージを与えます。

さらに、ブリーチなどによる刺激が加わると頭皮に炎症を起こす可能性もあります。
刺激の強いシャンプーやヘアケアアイテムなどは避けるようにしましょう。

生活習慣

生活習慣は薄毛の原因になります。
中でも、睡眠不足と食生活は大きなウエイトを占めています。

規則正しい生活を送ることが薄毛を予防することにもつながります。

睡眠不足

睡眠不足は成長ホルモンの分泌が減少します。
成長ホルモンは髪の毛や肌、爪などの成長に関わっています。

寝ている間に分泌されるホルモンなので、十分な睡眠がとれない場合は、ホルモンが分泌されません。
22時から2時の間のゴールデンタイムと呼ばれる時間が最もホルモンを分泌させます。

睡眠時間が確保できない、睡眠の質が悪いと薄毛になってしまいます。

食生活

髪の毛は食事から摂取した栄養によって生成されます。
食事が重要となってきます。

バランスが悪い食事、極端なダイエットなどは薄毛の原因となります。

また、アルコールやタバコなどの嗜好品も髪の毛の成長を妨げます。

女性の薄毛の治療方法

女性の薄毛はどのように治療すればいいのでしょうか?

今、日本のAGAクリニックや皮膚科では女性の薄毛の診療も行っています。
主に、女性用の薄毛治療薬を使った治療が行われています。

女性用の薄毛治療薬には2種類あります。

・内服薬
・外用薬

それぞれ薄毛を治療するという意味では同じですが、タイプが違います。
自分の症状や、使いやすさで選ぶのがオススメです。

薄毛治療はすぐに治るという治療ではありません。
半年から1年ほどかけて徐々に効果が発揮されます。

内服薬

内服薬には、パントガールとルグゼバイブがあります。
内服薬は飲むだけでいいので、手間がかかりません。

女性の内服薬の多くは育毛サプリメントになっています。
しかし、効果は臨床試験で認められてるので、医薬品ではないからと言って効果がないというわけではありません。

パントガール

パントガール

お薬なびロゴ ベストケンコーロゴ あんしん通販マートロゴ 通販オンラインロゴ
1ヶ月分 7,200円 10,793円 取り扱いなし 取り扱いなし
2ヶ月分 11,700円 19,770円 取り扱いなし 取り扱いなし
3ヶ月分 21,500円 28,746円 取り扱いなし 取り扱いなし
1錠最安値 71円 106円
購入リンク 購入ページへ 購入ページへ

パントガールはドイツの製薬会社MERZが開発した、世界で初めて女性用の薄毛治療薬として有効性が認められたお薬です。

女性の薄毛を改善させるために必要な栄養成分がふんだんに配合されており、脱毛を防止し、発毛を促してくれます。
経口タイプ(カプセル)のお薬で、クリニックでも処方されているお薬です。

主な成分:パントテン酸カルシウム、Lシスチン、ケラチン、ビタミンB1、パラアミノ安息香酸、薬用酵母

ルグゼバイブ

ルグゼバイブ

お薬なびロゴ ベストケンコーロゴ あんしん通販マートロゴ 通販オンラインロゴ
1ヶ月分 7,000円 取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし
2ヶ月分 10,500円 取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし
3ヶ月分 14,000円 取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし
1錠最安値 51円
購入リンク 購入ページへ

ルグゼバイブは薄毛改善のための女性用サプリメントです。
アメリカのSapphire Healthcare LLC社が販売しておりカプセルタイプとなっています。

パントガールと同じパントテン酸カルシウムが配合されているのですが、その他に馬プラセンタが配合されているという特徴があります。
馬プラセンタに含まれている成分が抜け毛防止や頭皮環境改善髪の毛の質向上などの働きをします。
髪の毛のツヤやコシ、ハリアップの効果が人気を呼んでいます。

また、天然成分だけを使って作られているサプリメントであるため、副作用を気にせず安心して使えることも魅力のひとつです。

ルクゼバイブもパントガール同様、クリニックで処方してもらえますが、通販(個人輸入)でも購入できます。

主な成分:パントテン酸カルシウム、馬プラセンタ、ケラチン、チアミン硝酸塩、ビタミンB1、薬用酵母、L-シスチン、コロストラム

外用薬

外用薬には、ミノキシジルがあります。
ミノキシジルは男性のAGA治療でも使用されていますが、女性にも有効です。

しかし、女性の場合はミノキシジルの含有量が2%までという制限があります。
ミノキシジルは医薬品となるため、しっかりと使用方法を守って使ってください。

外用薬は薄毛の気になる箇所に直接塗布し、マッサージをするように揉みこみます。
日本では、リアップリジェンヌなど市販でも女性用のミノキシジル外用薬が販売されています。

薄毛治療薬を選ぶときの注意

女性は薄毛治療薬を選ぶときに注意しなければならないことがあります。

・ミノキシジルは2%まで
プロペシアザガーロは禁止

まずミノキシジルですが、女性が使っても良いとされるのは2%までとなります。
男性用は5%や7%まで含まれているものが販売されているので、間違えないようにしてください。

ミノキシジルを購入するときは女性用を選びましょう。

次に、プロペシアとザガーロは禁止ということです。
どちらもAGA治療薬として日本国内で承認されている治療薬です。

しかし、女性は禁止されています。

理由としてはプロペシアやザガーロは男性ホルモンに作用するためです。
服用するだけでなく、皮膚から吸収することも禁止です。

特に、妊娠中や授乳中の女性は注意してください。
胎児や赤ちゃんの成長を妨げる恐れがあります。

プロペシアやザガーロはクリニックでも絶対に女性には処方されません。
AGA治療薬でも、女性は使えません。

女性の薄毛治療薬の入手方法

女性の薄毛治療薬の入手方法は3つです。

・海外通販サイトで購入する
・病院・クリニックで処方してもらう
・国内通販サイトで購入する

入手方法によってそれぞれメリット・デメリットがあり、価格や買える種類も違ってきます。

それぞれの価格相場とメリット・デメリットをご紹介していきます。

海外通販サイト

メリット

・価格が安い
・種類が一番多い
・通院不要
・誰にもバレずに治療できる
・いつでもどこでも購入できる

デメリット

・医師の診察が受けられない
・届くまでに時間がかかる

海外通販サイトの最大のメリットは価格の安さです。
薄毛治療は継続が必要となるため、高額な治療費がネックになるという人もいます。

また、通販でもクリニックで処方されている治療薬が購入できます。
通院が不要のため、人にばれる心配がなく、近くに病院がない人でも治療が可能です。

デメリットには、医師に相談できないということです。
通院が不要のため、治療法や使用方法なども医師に聞くことができません。

そして海外通販の最大のデメリットには、届くまでに時間がかかるということがあります。
通常の注文でも2週間ほど配送に時間がかかります。

現在は、新型コロナの影響で1ヵ月ほどかかるサイトもあるようです。
すぐには届かないため、余裕をもって注文する必要があります。

病院でもよく処方されるタイプの女性用薄毛治療薬を海外通販サイトで買う場合、相場はこれくらいです。

1ヶ月あたりの価格相場

内服薬:7,000円
外用薬:2,000円~4,200円

この他、女性の薄毛改善効果があるサプリメントなどを含めると、1ヶ月あたり1,500円~10,000円と、幅広い価格で、様々な種類が販売されています。

病院・クリニック

メリット

・医師に相談できる
・すぐ手に入る

デメリット

・費用が高い
・手間がかかる
・欲しい薬がもらえない可能性がある
・人にバレる可能性がある

病院・クリニックのメリットは、医師に相談できることと、当日手に入れられることです。
医師の診察を受け、医師の判断のもと、当日中に薬を処方してもらえます。

不安なことや不明点、薬の使い方などは医師に相談できるので、最も安心できる方法といえるでしょう。
これは大きなメリットです。

しかし、デメリットとしてその分費用が高くなるということがあります。

1ヶ月あたりの価格相場

内服薬:10,000円~25,000円
外用薬:8,000円~12,000円

通販と同じ薬であっても病院・クリニックの方が高くなっています。
また、クリニック別にオリジナル治療薬なども処方されていることがあります。
病院やクリニックによって処方している薬が違うため、事前に自分が欲しい薬が処方されているかも確認してください。

治療費には、薬代だけでなく医師の診察料なども加算されます。
薄毛治療は自由診療となり、医療保険適応外となるため、高くなっています。

病院・クリニックに初めて行く場合は、予算として2万~5万ほど見込んでおくとよいでしょう。

国内通販サイト

メリット

・いつも使っているサイトで購入できる
・すぐに届くことが多い

デメリット

・種類が少ない
・価格が高い

国内通販サイトのメリットは有名な大手サイトで購入できるということです。
楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングなどでも女性薄毛治療薬は取り扱いがありました。

普段使っている通販サイトを使えるという安心感があります。
また、サイト内のポイントを溜めることもできます。

国内通販サイトの場合は、即日配送ですぐ届くというイメージがあるかと思います。
しかし、女性薄毛治療薬の場合は稀に海外発送で時間がかかることもあるので注意してください。

国内通販サイトのデメリットには種類が少ないということがあります。
販売されているサイトや種類が少ないですが、価格が高くなっています。

1ヶ月あたりの価格相場

内服薬:7,000円~13,200円
外用薬:4,900円~5,800円

調べてみると、国内通販の商品で海外通販より安く買えるものは見つかりませんでした。
安くても海外通販サイトと同じくらいです。

薄毛の予防に!気を付けたいこと

薄毛の原因や薄毛の治療法がわかったところで、薄毛予防のために気を付けたいことを紹介していきます。

・髪の毛に良い栄養を取る
・髪に負担をかけない
・適度な運動と睡眠
・ストレスを解消する

薄毛の予防は日常生活からできます。
薄毛にならないためには、毎日の生活から改善していきましょう!

では、詳しく見ていきます。

髪の毛に良い栄養を取る

まずは食事です。
食事は身体を作るうえで大切な栄養です。

中でも髪の毛に良い栄養を積極的に摂取していきましょう。
髪の毛の元となる栄養、髪の毛の成長を促す栄養など様々なものがあります。

髪の毛に良い栄養と食材

・タンパク質
大豆、肉、魚、卵など

・ビタミン
緑黄色野菜、フルーツ

・ミネラル
牡蠣

大まかに説明すると上記のような栄養素が大切です。
毎日の食事に少しプラスしてみるのがオススメです。

と言っても、バランス良く栄養を摂取することは忘れずにいてください。

髪に負担をかけない

おしゃれの1つとしてカラーやパーマがありますが、これは髪の毛に負担をかけてしまいます。
カラーやパーマは髪の毛にダメージを与えるだけでなく、頭皮にもダメージを与えます。

そして強い薬剤を使ったカラーやパーマを繰り返すことで、さらにダメージが蓄積されます。
直接的に薄毛になるというわけではありませんが、繰り返すことが問題となるのです。

カラーやパーマはおしゃれですし、女性にとっては気分転換ともなります。
しかし、カラーやパーマを行った後は、必ずケアをするようにしましょう。

シャンプーなどのヘアケア用品を使うことで、頭皮へのダメージを軽減することができます。

適度な運動と睡眠

適度な運動は血流を良くする効果があります。
筋肉は血液を循環させる動きをしているため、運動不足で筋肉量が落ちてしまうと、血液が滞ってしまいます。

血流が悪いと、髪の毛に必要な栄養が運ばれません。
適度な運動をすることで、血流を促しましょう。

ウォーキングやジョギング、バイクなどがオススメです。

また、睡眠も成長ホルモンを分泌させるために重要となります。
成長ホルモンは髪の毛の生成に関係しています。

睡眠時に分泌される成長ホルモンが少ないと、髪の毛が成長できません。
細く、抜けやすい髪の毛となってしまいます。

十分な睡眠時間の確保と質の良い睡眠を心がけましょう。
週末などの寝だめは意味がありませんので、毎日就寝の時間を決め習慣づけることが大切です。

ストレスを解消する

ストレスは身体の様々な部分に支障をきたします。
精神的、身体的ストレスどちらも同じです。

ストレスで悩みすぎてしまうと薄毛になることもあります。
ストレスは溜め込みすぎず、適度に発散しましょう。

ストレスの解消法は自分が好きだと思うことです。
カラオケ、運動、ショッピング、お出かけ、気分転換になるようなことがオススメです。

女性の薄毛も治療できる!

近年、女性も薄毛で悩むことが増えています。
ですが、薄毛は治療することで改善できます。

原因や症状は様々ですが、薄毛治療薬を使うことで髪の毛を増やせるのです。
ミノキシジルも2%までであれば女性も使うことができます。

内服薬には、パントガールやルグゼバイブなどがあります。

・薄毛に悩み始めた
・髪の毛のボリュームが減ってきた

気になる女性は、ぜひ薄毛治療薬を使って、髪の毛を取り戻しましょう!

執筆者
藤池 友広

1975年生まれ。東京都調布市出身のAGA治療を続ける40代男性。
女性に何気なく言われた「少し薄いね」の言葉をきっかけにプロペシア服用を開始。
現在も様々な通販サイトからAGA治療薬を買って治療を継続中。