美容師直伝!抜け毛が減る正しいシャンプー法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シャンプーリンス

薄毛を気にしてる人なら、シャンプーの時のお風呂に落ちてる大量の毛など、抜け毛が気になりますよね。

特にこういった情報はネットに多すぎてどれが正しいのか分からなくなります。

今日は先日美容室に行った時に教えてもらった正しいシャンプー法のお話で、記事にしてもいいとのことだったので、今回正しいシャンプー方法などをご紹介します!!

シャンプー時の平均抜け毛

個人差もありますが、1日に抜ける髪の毛の平均本数は100本~300本ほどだそうです。

そしてシャンプー時に抜ける割合はなんと7割にも!!

恐ろしくてシャンプーするのが心配に…
でも抜け毛を気にするなら、頭皮や髪の毛は清潔でいたいですよね。

シャワーの温度に注意!

時期などによっても異なりますが、シャワーの温度が熱すぎると髪の乾燥や頭皮にダメージを及ぼしてしまう可能性があります。

頭皮が乾燥することで、フケが出やすく皮脂が必要以上に分泌するので、薄毛を気にしてるのであればシャワーの温度に注意しましょう。

寒い地域の人などはシャワーの温度を熱くしがちなそうなので、大体38度前後のぬるま湯がベストです。

抜け毛を減らす正しいシャンプー方法

シャワー

抜け毛が気になる方に、抜け毛をなるべく減らすシャンプーの方法を順番に説明していきます。
自分の洗い方に問題が無いか、見直してみましょう。

お湯のすすぎをまずしっかり

シャンプーをする前にお湯ですすぐと思うのとですが、その際にしっかりほこりや汚れを落としましょう。
この作業を十分に行うことで、多くの汚れは実は落ちています

しっかり汚れを落とすためには、3~5分流すのが推奨されています。長いように感じますが、なるべく時間をかけましょう。

シャンプーを付ける時の注意点

シャンプーを付ける時はそのまま付けず、泡立てますよね。
シャンプー剤を手のひらで泡立てるのですが、洗顔の時のようにネットなどを使用してモコモコにする必要はありません。

もちろんモコモコの泡の方がいいのですが、泡を作る際に大量のシャンプー剤を使うことで、洗い残しが出る可能性があります。

量は10円玉程度で十分で、洗髪とよく言いますが、指の腹の部分で円を描くようにマッサージしながら頭皮を洗いましょう。

シャンプーブラシなるものがありますが、毛量の多い人や、頭皮を洗うのに困難な方にオススメで、通常であれば使う必要はないです。

指の腹でしっかりマッサージするように洗うことで、しっかりと汚れは落ちます。
その際爪などで、頭皮を傷つけないようにしましょう。

トリートメント、リンス時の注意

シャンプーの時と同じですが、トリートメントやリンスもしっかりと洗い流します。
頭皮や髪がぬるぬるしないように、頭皮にシャワーをあてて洗い流してください。

因みにトリートメント・リンス・コンディショナーと似たように感じませんか??
私も違いがよく分からず、適当に使っていたのですが、実は用途(目的)が違うのです。

リンスとトリートメントの違い

■リンス・コンディショナー(表面を滑らかにする)
髪の毛滑らかにすることで、パサつきにくく、キューティクルが痛むのを予防してくれます。

■トリートメント(髪の状態を整える)
髪の毛の内部にトリートメント剤を浸透させ、髪の状態を整えてくれます。
傷んだ髪の毛を補修&ケアすることで髪の毛の質感を良い状態にしてくれるトリートメントもあります。

トリートメントにはリンス&コンディショナーの性能も持ち合わせているものが多く、シャンプーの後はトリートメントすれば十分です。

※定義があるわけではないのでメーカーによっては異なります。

ドライヤーを使って乾燥

髪の毛が長時間濡れた状態でいると、雑菌が増えてしまい、頭皮や髪の毛に悪い影響しか与えません。

頭皮が炎症を起こしやすくなったり、においがきつくなったり、髪の毛が痛んだりと最悪な環境になってしまい抜け毛の原因になりかねません。

ドライヤーをすると抜け毛が気になるかもしれませんが、その毛は元々抜ける運命だった毛ですので、シャンプー後は自然乾燥ではなく、面倒くさくても乾かしましょう。

抜け毛が多い人におススメなシャンプー

ドラッグストア

抜け毛が多いなと感じる場合、シャンプー選びにも慎重になりますよね。
そこで、抜け毛が多い人でもそうでない人でもおススメのシャンプーをご紹介していきます。

美容室から購入

美容室に行くとたくさんのシャンプーやトリートメントを扱っていますよね。

美容室帰りの髪の毛はサラサラでしっとりしていることが多く、それだけ髪や頭皮に良いシャンプーやトリートメントを厳選して使っているのです。

シャンプーやトリートメントを販売している美容室も多く、その道のプロの美容師さんおススメであれば安心して購入できますね。

市販で良い物を選びたい人

美容院での購入がおススメと言いましたが、美容師さんが進めてくるシャンプーやトリートメントって若干??高い気がしませんか?

確かにいいものかもしれないけど、値段を考えると毎日使うものだからこそコストを抑えたいと思いますよね。

他に美容室へ行くタイミングが難しいなど、手軽に市販で良いシャンプーを買いたい人向けの商品をご紹介します。

①アミノ酸配合

雑誌やSNS、口コミなどでアミノ酸配合のシャンプーが評判になっています。

髪の毛や爪、皮膚などはたんぱく質から作られていますが、アミノ酸はそのたんぱく質が分解された状態の成分なのです。

髪の毛はアミノ酸からできているため、同じアミノ酸洗浄成分で程よく洗うことができ、低刺激で頭皮を洗うことができます。

肌が荒れやすいなどの敏感肌の方でも、頭皮に優しくシャンプーすることができます。
特に抜け毛や、頭の臭いが気になる人におススメされています。

②保湿成分配合

保湿成分が配合されているシャンプーは、髪の毛に潤いを与えてくれるイメージですが、実は頭皮にも大変良いのです。

保湿成分配合のシャンプーはたくさん種類がありますが、上記のアミノ酸が配合されているシャンプーや、アロエエキス配合のシャンプーが油分を防ぐためおススメです。

特に髪の毛が乾燥しやすい人や、猫っ毛の人は保湿力の高いシャンプーだと髪の毛自体もイキイキとして見えます。

③オーガニック

有機栽培で作られている成分配合のオーガニックシャンプーは、頭皮にも髪の毛にも優しくなっています。
オーガニックシャンプーには、ノンシリコンや無添加などがあります。

ノンシリコンという言葉を耳にしたり、目にすることも多いと思いますが、シリコン自体は人工化合物のコーティング剤で、髪の毛を滑らかにしたり、ツヤをあたえるためにシャンプーに配合されています。

しかし、シリコンは毛穴もコーティングしてしまう可能性もあるため、栄養素が毛穴に行き届かなくなるなど、抜け毛を促進させてしまう可能性があります。

そのため、オーガニックでもノンシリコンがおススメだと言われています。

シャンプー時の抜け毛が改善されない場合には

自分が普段行っているシャンプーなどと照らし合わせてみていかがでしたでしょうか??

今回美容師が推奨する正しいシャンプーの方法などをご紹介しましたが、このような対策でも改善しない場合や、抜け毛が多く心配な場合は、もしかしたらAGAなどの可能性も考えられます。

その場合はAGAクリニックに行くなど、AGA治療薬などで治療を進めることをおススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。