• TOP
  • デュタスの効果や特徴をご紹介!手に入れるなら通販がお得?

デュタスの効果や特徴をご紹介!手に入れるなら通販がお得?

デュタスとは

デュタスはAGA(男性型脱毛症)の治療薬です。
AGAの原因となる男性ホルモンの数を減らすことで、薄毛・脱毛の進行を抑えます。

デュタスは先発薬ザガーロのジェネリック医薬品として開発されました。
ザガーロと同じくデュタステリドを主成分にしており、ザガーロの8分の1ほどの値段で売られています。

デュタスの効果

AGAは男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)が原因で引き起こされます。
デュタスはこのDHTが生み出されるのを阻止することで、AGAの進行を抑えるのです。

そもそもDHTが生み出される背景には、5αリダクターゼⅡ型という酵素が関わっています。

DHTは最初から体内に存在するわけではありません。
精巣より分泌されたテストステロンという男性ホルモンが変換されることで、DHTになります。
そしてこのテストステロンをDHTに変換するのが、5αリダクターゼⅡ型です。

デュタスは、この5αリダクターゼⅡ型の働きを抑制することで、DHTの産生を妨げます。
その結果、AGAを引き起こす物質がなくなり、薄毛・脱毛の改善につながるのです。

デュタスの特徴

デュタスは、似たような作用を持つAGA治療薬プロペシアと比べて、3倍以上の効果を発揮します。
それは、プロペシアが治療できない範囲をデュタスがカバーしているからです。

「デュタスの効果」でも説明した通り、デュタスは5αリダクターゼという酵素を抑制する効果があります。
そして、この5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型が存在します。

Ⅰ型は側頭部や後頭部に多く存在しています。
対してⅡ型の活動場所は前頭部(生え際)や頭頂部がほとんどです。

プロペシアはこの内のⅡ型を抑制する効果しか持っていません。
しかしデュタスはⅠ型とⅡ型両方に対応しているため、頭髪を全体的に治療できるのです。

デュタスの副作用

デュタスの副作用として挙げられるのが、性機能の低下です。

デュタスには、AGAの原因である男性ホルモンDHTを抑制する効果があります。
このデュタスの効果で男性ホルモンの数が減少することで、勃起不全や性欲減退が起こります。

臨床試験によれば、デュタスの副作用が起こる確率は17.1%(557例中95件)です。
デュタスと似た作用を持つAGA治療薬プロペシアの0.5%(943例中5件)に比べると少し上回ります。

ですが17.1%の内訳は軽い症状のものがほとんどで、重い副作用はほぼ報告されていません。
そのため用法・用量を守れば安全な薬と言えます。

デュタスの飲み方

デュタスの正しい飲み方は、1日1カプセルを毎日飲み続けることです。
服用のタイミングは決められておりません。
飲み忘れのないように、出社直後や夕食前など、覚えやすい時間に飲むのがオススメです。

デュタスの効果が表れるまでに6ヶ月以上を要する場合があります。
効果がなかなか表れないからと服用をやめたり、飲む量を増やさないようにしましょう。
特に後者は、思わぬ副作用を引き起こす恐れがあるため危険です。

デュタスの注意点

デュタスはAGA治療に強い効果を発揮する薬です。
同じAGA治療薬プロペシアに比べると、3倍以上の効果があります。
しかしその分、飲み方や扱い方を間違えると思わぬ副作用を招く恐れがあります。

特に気を付けなければいけないのが、「併用禁忌」「併用注意」です。

併用禁忌

薬には、思わぬ副作用を避けるため、一緒に飲み合わせることが禁止されている薬があります。
これを「併用禁忌」と呼びます。

現在のところ、デュタスに併用禁忌の薬はありません。
しかし併用注意とされる薬は報告されています。

併用注意

併用禁忌よりも危険度は下がりますが、飲み合わせる際には注意が必要な薬を「併用注意」と呼びます。

デュタスの併用注意として、水虫やカンジダの治療薬が指定されています。
その理由は、これらの薬にCYP3A4阻害作用が含まれているからです。

CYP3A4は、肝臓の代謝(分解)機能を担う酵素のことです。
デュタスもこのCYP3A4に代謝されることで、血液に成分が送り込まれます。
もしCYP3A4の働きが阻害されると、デュタスは正常に代謝されなくなり、血中濃度が上昇します。
その結果、腎機能の低下など副作用を招くことになるのです。

もしやむを得ず併用する必要がある場合は、事前にかかりつけの医師に相談して指示を仰ぎましょう。

その他

デュタスは誰でも服用できるわけではありません。
以下に当てはまる人は、服用または接触が禁止されています。
・未成年
・女性(妊婦、授乳中の方)

■未成年
現在、デュタスが未成年に対して安全かどうかは未だ確認されていません。

またデュタスには未成年の男性器の発達を妨げる作用があります。
男性器の発達を促すDHTという男性ホルモンが、デュタスの効果で減少するからです。
その点からも、デュタスを未成年が服用することは危険とされています。

■女性(妊婦、授乳中の方)
デュタスが治療するAGAは、男性特有の脱毛症です。
そのため女性が服用しても効果がありません。

そして上述したようにデュタスは男性器の発達を阻害します。
そのため男の子を妊娠している場合、服用することで胎児の男性器に悪影響を及ぼすため危険です。

またデュタスの成分は、母乳を通して授乳中の男児にも入り込む恐れがあります。

以上の理由から、女性のデュタスの服用は禁じられているのです。

加えてデュタスの成分は皮膚からも吸収される性質があります。
そのため服用だけでなく接触もしないよう、注意しましょう。

デュタスの通販

デュタスは日本で流通していない薬です。
そのため手に入れるには海外の通販サイトで、個人輸入する必要があります。

個人輸入とは、一個人が外国の製品をメーカーなどから直接取り寄せることです。

通販サイトでは、デュタスは1カプセル約84円で販売されています。
先発薬ザガーロの販売価格は約333円のため、およそ4分の1の値段です。

このように通販サイトでは、安価で購入できるジェネリック医薬品を多く取り揃えています。

しかし中には、成分が全く含まれていないような偽物を売りつけるサイトも存在します。
騙されないためにも、事前に利用するサイトをしっかり吟味することが大切です。

偽物を販売するようなサイトには、以下のような特徴があります。
・満点評価のレビューが多い
・電話番号などの連絡先が書かれていない など

またネットで検索してみると、そのサイトについての口コミが、ブログや掲示板に書かれていることがあります。
第三者の率直な意見を知ることができますので、自分の判断だけでは不安な方はチェックしましょう。

逆に良質なサイトにもいくつかの特徴があります。
・成分鑑定書(成分が正しく含まれていることを証明する書類)が載っている
・運営歴が長い
・会員数(利用者)が多い

運営歴の長さと会員数の多さは、そのサイトの安全性と確かな実績を表します。
「ベストケンコー」や「お薬なび」などのサイトは、その代表例です。
初めて通販を利用する方は、これらのサイトを活用してはいかがでしょうか。