• TOP
  • クラミジアの第一選択薬「ジスロマック」の特徴・効果・注意点

クラミジアの第一選択薬「ジスロマック」の特徴・効果・注意点

ジスロマックとは

ジスロマックとは抗生物質の一種で、クラミジアの治療薬として最も使われている薬です。
主成分を「アジスロマイシン」といいます。
アメリカに本社を置くファイザー社が開発しました。
抗生物質には様々な種類がありますが、ジスロマックは「マクロライド系抗生物質」に分類されます。
今回はジスロマックとはどのような薬なのか、特徴や飲み方、入手方法などについてご紹介します。

ジスロマックの効果

ジスロマックは細菌の増殖を抑える抗生物質です。

感染症は病原となる細菌などが体に入り込み、増殖して炎症を起こします。
ジスロマックをはじめとするマクロライド系抗生物質は、細菌の増殖に必要なタンパク合成を阻害する働きがある「蛋白合成阻害薬」です。
その働きにより細菌の発育・増殖を抑える効果があります。
また、用量によっては殺菌作用も期待できます。

ジスロマックはクラミジアに非常に有効な薬です。
クラミジアの原因となる病原菌「クラミジア・トラコマチス」を死滅させます。
病原菌が死滅すれば以下のような症状が治ります。
女性…おりもの増加、不正出血、下腹部痛など
男性…尿道から出る膿、患部の不快感など
のどに感染している場合でも同様です。

ジスロマックの特徴

ジスロマックは長時間体内に留まり、効果が長く続くため、服用回数が少なく済むという特徴があります。
前述のとおり、ジスロマックは比較的新しいマクロライド系抗生物質です。
従来の同系の抗生物質は胃酸の影響で不活性化するという問題がありましたが、ジスロマックはその影響を受けにくくなっています。
そのため体内に長く留まり、効果が長く続くのです。

また、薬には飲み合わせによって効果が増強したり、打ち消したりする「薬物相互作用」というものがあります。
ジスロマックは薬物相互作用が少なく、他の薬との飲み合わせの問題が少ないことも特徴としてあげられます。

薬の形状はドライシロップ、カプセル、注射用、そして錠剤など様々なタイプがあります。

ジスロマックの副作用

ジスロマックは比較的副作用は少ないですが、以下のような症状が出る場合があります。

比較的起こりやすい副作用

  • 下痢
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 腹痛(胃痛・下腹部痛)
  • 腹部膨満(お腹が張ること)

稀に起こる副作用

  • アナフィラキシーショックによる呼吸困難、喘鳴、のどの腫れ、唇・顔のむくみ、蕁麻疹
  • 中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、急性汎発性発疹性膿疱症による発疹、粘膜のただれ、高熱
  • 肝機能障害による倦怠感、食欲不振、黄疸
  • 腎障害による尿量減少、むくみ、のどが乾く減少
  • めまい、意識障害

ジスロマックは子供から老人まで幅広く使われますが、副作用として胃腸症状が出やすく、赤ちゃんはとくに下痢を起こしやすいです。
軽い症状であれば問題ありませんが、症状が重い場合や長引く場合は病院で診てもらいましょう。

ジスロマックの飲み方

●クラミジアの治療で使う場合

  • ジスロマック錠剤

1回1000mgを経口服用
もしくは
1回500mgを1日1回、3日間経口服用
通常1回1000mgを服用することが多いですが、胃腸が弱い人などは副作用軽減のため3日かけて服用することもできます。

  • ジスロマック ドライシロップ

空腹時に2gを水に溶かして経口服用
薬が入っている瓶に水を入れてよく振って溶かし、すぐに飲み切ります。
食後であれば2時間以上開け、服用後2時間以上次の食事は避けてください。

●その他の感染症の治療で使う場合

  • ジスロマック錠剤

1回500mgを1日1回、3日間経口服用
咽頭炎、扁桃炎、急性気管支炎などの治療の際は錠剤をこの用法で服用することが多いです。

ジスロマックの注意点

ジスロマックを服用する際は以下のことに注意が必要です。

併用禁忌

飲み合わせが悪く、一緒に飲んではいけない薬を併用禁忌薬といいます。
ジスロマックは飲み合わせが悪い薬が少なく、併用禁忌とされている薬はありません。
ただし、過去に主成分アジスロマイシンにより過敏症を起こしたことがある人には禁忌となります。

併用注意

下記の薬はジスロマックと併用すると作用を強める恐れがあり、注意が必要です。

  • ワルファリン(抗血液凝固約)
  • シクロスポリン(免疫抑制薬)
  • ジゴキシン(強心薬)
  • ネルフィナビルメシル酸塩(抗ウイルス薬)

また、制酸薬の胃腸薬を併用すると、アジスロマイシンの吸収が悪くなることがあります。
これらを服用している場合は、ジスロマックの服用前に医師や薬剤師に相談してください。

その他

●飲み方について

決められた用量より少ない量で終わらせるなど、中途半端な飲み方をするのはやめしょう。
抗生物質の不適切な服用は薬剤耐性の原因となります。
(薬剤耐性:本来有効な抗生物質が効かなくなること)
薬の形状によって飲み方は違いますが、いずれも正しく服用しましょう。

●持病や体質について

体質によっても注意が必要です。

  • 心疾患がある場合
  • 重い肝機能障害がある場合
  • その他持病やアレルギーがある場合

このような場合は医師や薬剤師に相談することをおすすめします。

●服用後の機械の操作など

副作用として、ごく稀にめまいや意識障害が起こります。
車の運転や機械の操作、高所での作業をする際は気をつけましょう。

ジスロマックの入手方法

薬を入手するには、病院で処方してもらうほかに通販で個人輸入するという方法があります。
薬の通販にはルールがあります。
日本国内で処方箋薬を通販で購入することはできません。
しかし、海外医薬品を個人輸入という形で購入することは可能です。
ただし、

  • 自分が使うことを目的に
  • 決められた範囲の量であれば

という条件があります。
これを踏まえた上で、ジスロマックを入手したい場合の病院処方と通販それぞれのメリット・デメリットを考えてみましょう。

病院処方

病院処方のメリット

  • 医師に直接相談できる
  • 自分に必要なのはどんな薬なのか医師に判断してもらえる
  • 診察で意外な病気が発見される可能性がある

病院処方のデメリット

  • 性器を他人(医師)に見せなければならない可能性がある
  • 性病について他人(医師や薬剤師)に相談しなければならない
  • 通院が億劫
  • 待ち時間など時間を取られる
  • 病院で知り合いに会う可能性がある
  • 自己負担になり費用が高くなる可能性がある

性病について医師に相談することをメリットととるかデメリットととるかは大きな判断基準になります。
その他時間や費用についてのメリット・デメリットがポイントとなるといえそうです。
通販のメリット・デメリットも、基準となるのはほぼ同じです。

通販(個人輸入)

通販(個人輸入)のメリット

  • 性器を他人(医師)に見せる心配がない
  • 性病について他人(医師や薬剤師)と話さずに済む
  • 24時間いつでも購入できる
  • 会いたくない人に会わなくて済む
  • 費用が病院より安い

通販(個人輸入)のデメリット

  • 注文から届くまでの時間がかかる
  • 作用と副作用、併用禁忌など薬について自分でよく調べる必要がある
  • なにかあったとしても自己責任になる
  • 偽物を取り扱うサイトもあるので、安全なサイトを利用する必要がある

病院にいけば患部を医師に見せる必要があるのは当然なことですが、それに抵抗を覚える人は少なくありません。
性病は他の病気よりも病院へ行くハードルは高いのです。

また、費用については医療機関では検査だけで高額になることが多く、初診料もかかります。
総合すると通販では薬を安価で購入することができるので、金銭的メリットにより通販を選ぶ人も多いです。
その他、なかなか病院へ行く時間が作れない人も通販を利用しています。

ジスロマックのジェネリック

ジスロマックは同じ作用があるジェネリック医薬品が販売されています。
最後にジスロマックのジェネリック3種類について簡単にご紹介します。

ジスリン

ジスリンはインドに本社を置くレクメズ社が開発しているジスロマックのジェネリック医薬品です。
薬の形状は錠剤であり、白い楕円形です。

お薬なびでは250mg/500mg/1000mgの3種類が販売されています。

【用量と販売価格】
250mg×5錠タイプ:1箱1410円
250mg×10錠タイプ:1箱2530円

500mg×7錠タイプ:1箱4400円
500mg×14錠タイプ:1箱7850円

1000mg×10錠タイプ:1箱6490円
1000mg×20錠タイプ:11600円

アジー

アジーはインドに本社を置くシプラ社が開発したジスロマックのジェネリック医薬品です。
同じく主成分アジスロマイシンが細菌の増殖を抑え抗菌作用を発揮します。
白い楕円形の錠剤が袋に入った形のデザインです。

お薬なびでは用量250mg/500mg/1000mgの3種類が購入可能です。

【用量と販売価格】
250mg×6錠タイプ:1箱1700円
250mg×10錠タイプ:1箱2830円
250mg×18錠タイプ:1箱4590円

500mg×5錠タイプ:1箱3150円
500mg×15錠タイプ:1箱8500円

1000mg×6錠タイプ:3900円
1000mg×18錠タイプ:10530円

アジードライシロッププ

アジードライシロップは、タイのSiam Bheasach社が開発したジスロマックのジェネリック医薬品です。
こちらはアジスロマイシンが含まれたシロップです。
先発薬と同じく空腹時に服用してください。

お薬なびでは用量200mgのタイプが、2~6本単位で購入可能です。

2本:1080円
4本:1950円
6本:2600円