薄毛外来で処方されるパントガールは通販で買えます|効果や口コミ、値段比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パントガール

世界初の女性用薄毛治療薬「パントガール」。
女性の薄毛外来などでは必ずと言っていいほど処方される薬です。

パントガールはクリニックでしか処方してもらえないと思っていませんか?

実は、パントガールはクリニックに行かなくても、いつでも通販で安く買うことができます

当ページではパントガールの効果や注意点、通販サイトでの値段などご紹介していきます。

まずは各通販サイトでのパントガールの値段です。

※表はスマホでは横に動きます。

お薬なびロゴ ベストケンコーロゴ あんしん通販マートロゴ 通販オンラインロゴ
1ヶ月分 7,200円 10,793円 取り扱いなし 取り扱いなし
2ヶ月分 11,700円 19,770円 取り扱いなし 取り扱いなし
3ヶ月分 21,500円 28,746円 取り扱いなし 取り扱いなし
1錠最安値 71円 106円
購入リンク 購入ページへ 購入ページへ

パントガールは人気商品のため、売り切れている場合もあります
当サイトで比較している通販サイトでは、「お薬なび」が最も安値で販売していました。

女性専用薄毛治療薬「パントガール」とは

パントガールは世界で初めて女性の薄毛改善効果と安全性が認められた、内服薬の女性用薄毛治療薬です。
地球

以前の薄毛治療薬はプロペシアやミノタブなど男性用の薄毛治療薬(AGA治療薬)が主流で、女性の薄毛治療薬は外用薬のみでした。
ドイツの製薬会社MERZ社がパントガールを開発したことで内服薬での治療も可能となり、女性の薄毛治療の幅は広がったのです。
現在は30ヵ国以降で承認・販売されています。

白髪予防やスキンケアも!パントガールの効果

パントガールの成分は栄養豊富なため、女性の薄毛改善のほかに髪質を改善してハリやコシのある髪にする効果や、白髪予防の効果もあります。

男性のAGA治療薬のように発毛に直接作用する成分が配合されているものではありませんが、女性のびまん性脱毛症、出産後脱毛症などによる改善するために必要な栄養成分がふんだんに含まれており、複合的に育毛や発毛をサポートしてくれるのです。

臨床試験により認められたパントガールの効果

開発したドイツのMerz Pharmaceuticals社が実施した臨床試験により、パントガールの女性の薄毛治療効果は認められました。

下記は中央アメリカ(パナマとグアテマラ)で行われたモニター試験の結果です。
モニター試験グラフ

びまん性脱毛症の患者29例、毛髪構造損傷の患者19例対象の試験。
患者と皮膚科医の主観的判断で、脱毛に関し「多い」「中程度」「少ない」「なし」で判断してもらった結果。
(Merz Pharmaceuticals社の臨床試験結果)

3ヶ月間の臨床試験の結果、パントガールを飲む前に脱毛が「多い」「中程度」であった患者が86.7%だったのに対し、3ヶ月後には10%に減っています。
パントガールを飲んだ、約70%の人が抜け毛が減り、約20%の人が抜け毛が全くない状態になったという報告になります。
約90%の人が3ヶ月で効果があったということですね。

パントガールの成分

成分ごとの効果を見てみましょう。

  • パントテン酸カルシウム
  • パントガールの名前の由来となった成分で、ビタミンB5とも呼ばれます。
    脂質や糖質、タンパク質の代謝に欠かせない成分であり、皮膚(頭皮)や毛髪を健康な状態に保つ働きをします。
    パントガール以外の女性用薄毛治療薬にもよく配合されている成分です。

  • ケラチン
  • ケラチンは髪の毛の約9割を占める主成分です。
    タンパク質の一種で、髪の毛や皮膚、爪などを健康に保ってくれます。

  • L-シスチン
  • アミノ酸の一種で、タンパク質の材料です。L-システインが2個結びついたもので、ケラチンにたくさん含まれています。
    皮膚や爪、髪の毛を強くしてくれる働きがあり、髪にはハリやコシを与えてくれます。

  • パラアミノ安息香酸
  • ビタミンBの一種で、細胞の生まれ変わりを促進させるための葉酸を作り出してくれます。
    シワやシミ、日焼け予防としても使われる成分で、薄毛改善のほかに美肌や白髪・シワ改善などの効果もあります。

  • ビタミンB1
  • 髪の毛が細胞分裂により成長するには多くのエネルギーが必要です。
    ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える働きをしてくれます。

  • 薬用酵母
  • 身体に欠かせないビタミン、アミノ酸、ミネラルなどの成分をバランスよく含んでいる成分で、優れた抗炎症作用があります。
    頭皮のかゆみやかぶれなどを抑え、健康的な頭皮を保ってくれます。

    パントガール利用者の口コミや評判

    パントガールの利用者の口コミの中から、通販サイトに実際に寄せられたものをご紹介します。

    「頭頂部のボリュームが出てきている感じ」

    「安くはないけど、女性の薄毛改善では有名な商品だったので思い切って購入しました。二ヶ月ほど服用をしましたが、薄かった頭頂部のボリュームが出てきている感じです。効果は個人差があるとは思いますが、おすすめできる商品であると思います。」
    生やしてクレマチスさん(51歳)
    https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=304#item_review

    「濃い毛髪が増えてきました」

    「女性用の育毛剤って少ないですよね。パントガールは、世界で認められた女性用育毛剤ということで、自分で調べて購入しました。加齢による脱毛なのですが、ウィッグで隠すよりも自分の毛髪で何とかしたいという思いが強く、今回購入させて頂きました。海外医薬品ということで最初は心配していましたが梱包もしっかりしていて、思ったよりもちゃんとした状態で手元に届きました。服用して少し経ちますが、濃い毛髪が増えてきました。この調子で増えていくことを願っています。 」
    時江さん(61歳)
    https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=304#item_review

    「頭皮はもうあまり見えないぐらい増え、髪も以前より艶が…」

    「2か月間使用しての口コミです。薄毛に悩んでましたが知名度の高いAGAの薬って、男性用ばっかりでなかなか女性用の商品て無いんですよね。パントガールを見つけた時は「私の為の商品だ!」と思いました(^-^;聞いたことがない商品名で少し不安でしたが、世界で一番最初に認められた女性用の育毛剤だそうで知っている人は知っているみたいですね。2か月経過した今、頭皮はもうあまり見えないぐらい増え、髪も以前より艶が増しました!値段もお手ごろなので今後もしばらくは飲みたいと思います。」
    森さん(38歳)
    https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=304#item_review

    パントガールに副作用はある?

    パントガールはプロペシアやザガーロなどのAGA治療薬のような医療用医薬品ではなく、育毛や発毛に必要な栄養素を主成分とするサプリメントに近いお薬です。
    そのため安全性は非常に高く、大きな副作用の報告はありません。

    ただし軽度ではありますが、以下の症状の報告もあります。

    頭痛、めまい、頻脈、動悸、下痢、嘔吐、腹痛、吐き気、蕁麻疹、発疹

    異常を感じた場合は、医師に相談しましょう。

    パントガールの服用方法

    パントガールは朝、昼、夕食時に1回につき1カプセル、1日3回服用します。

    即効性があるわけではないため、継続することが重要です。
    効果を感じられるまでに3ヶ月はかかるといわれています。
    そしてそのまま効果を継続させるために半年以上の服用が推奨されています。

    パントガールの注意点

    パントガールを服用できない人

    12歳未満の子供は安全性が確認されていないため、服用できません。

    妊娠中の場合後期からだと服用できると言われていますが、事前に必ず医師に相談しましょう。
    パントガールに含まれている成分で過敏症があった場合は服用できません。

    男性でも服用できますが、AGAの治療には向いておらず、女性のびまん性脱毛症ように作られています。

    併用禁忌・併用注意の薬はある?

    飲み合わせが悪く一緒に飲んではいけない薬を併用禁忌薬といいます。

    パントガールは医薬品との相互作用は確認されていおらず、併用注意は報告されていません。

    しかし持病がある場合や飲み合わせ、その他心配な点がある場合は医師に相談してから始めることをオススメします。

    パントガールとミノキシジルの併用で更に効果的!

    パントガールだけでも効果はありますが、併用すると更に薄毛治療効果が期待できる薬があります。
    「ミノキシジル」という薬です。

    女性はパントガールと一緒に、ミノキシジルの外用薬である「ロゲインウーマン」という薬を使うとより効果が期待できるのです。

    ロゲインウーマン▼

    ミノキシジルについて

    ミノキシジル成分は脱毛症改善には欠かせない成分として、多くのクリニックで推奨されています。

    日本皮膚学会が2017年に出したガイドラインで、ミノキシジルの外用薬は男女ともに推奨度Aに位置付けられていて、男性型および女性型脱毛症診療において行うよう強く勧められています。

    出典:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版
    https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf

    男性の育毛剤として日本で有名な「リアップ」という商品にも、ミノキシジルが5%配合されています。
    女性のリアップは「リアップウーマン」という商品が販売されています。

    このリアップは元々海外の製品でロゲインという名前で世界中で販売されています
    この女性用が「ロゲインウーマン」です。
    ロゲインウーマンにはミノキシジルが2%配合されています。
    ※女性は安全性の観点からミノキシジルは2%までが推奨されています。

    ロゲインウーマンもパントガール同様、海外医薬品の通販サイトで気軽に購入できるのでオススメです。

    パントガールは病院処方?通販(個人輸入)買う?

    違い

    前述の通り、パントガールはクリニックなどで処方してもらうほか、海外医薬品を扱っている通販サイトで購入できます。
    ではどちらの方法で入手したほうがよいのでしょうか?

    病院処方の大きなメリットは医師の診察を受けられるという安心感かもしれません。
    しかし費用面はどうでしょうか。

    クリニックと通販、相場を比較してみます。

    ※服用推奨期間の3ヶ月間で計算します。

    ■通販(お薬なび)

    1ヶ月分(90錠)7,200円
    3ヶ月分(270錠)21,600円

    ■クリニック(平均)

    1ヶ月分(90錠)12,000円
    3ヶ月分(270錠)36,000円

    クリニックは自由診療のため値段の差が大きくバラバラでした。
    そのため間をとって計算しています。

    クリニックが3ヶ月で36,000円なのに対し、通販だと21,600円で、14,400円も差があります

    クリニックの場合パントガールの処方だけでなく、他の商品や施術、診察代、再診料、初診料もかかることが多く、かなり費用が掛かります。

    パントガールの値段や通院の手間だけで考えるのであれば、通販の方がかなりお得で手軽です。

    いきなり通販が心配な方は、一度診察を受けてみるとよいでしょう。
    そこでパントガールを処方された場合、薬は同じなので次回から通販で購入するのも費用の面ではオススメです。

    まとめ:パントガールはこんな女性にオススメ

    パントガールは薄毛に悩む多くの女性にオススメのお薬です。

    パントガールがオススメの女性

  • 抜け毛、薄毛が気になってきた方
  • びまん性脱毛症の方
  • 髪の毛のダメージや白髪が気になる方
  • コシやハリ、細くなってしまった髪の毛を改善したい方
  • 安全な薬で薄毛を治療したい方
  • また、長く続けていくうえで費用が気になる場合は、通販も検討してみましょう。

    通販購入がオススメの女性

  • 費用を安く抑えたい方
  • パントガールを処方され、飲んでいて問題がない方
  • SNSでもご購読できます。