ミノキシジルタブレットは通販と処方どっちが良い?効果や副作用、飲み方も解説

ミノキシジルタブレット

「薄毛が全然改善されない…」
「治療費が高すぎる……」
「塗り薬だと全然生えない…」

上記のような悩みを抱えている方に、おすすめしたいのがミノキシジルタブレットです。

ミノキシジルタブレットは塗り薬より発毛効果が強いので、服用している方の大半は薄毛が改善している傾向にあります。

この記事ではミノキシジルタブレットに関する情報を、詳しく簡単に紹介しています。

治療費を最低限に抑え薄毛を効率良く改善したい方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

ミノキシジルタブレットの購入は処方か通販のみ

ミノキシジルタブレットの購入方法は、以下2つのみです。

購入方法2つ

  1. クリニックで処方
  2. 通販で購入

※Amazonや楽天では購入出来ません

どちらにもメリット・デメリットがあるため、簡単に解説していきます。

処方で購入するメリット・デメリット

ミノキシジルタブレットを処方で購入するメリット・デメリットは、以下の通りです。

処方のメリット

◆医師に相談出来る
◆服用前に検査が出来る

処方のデメリット

◆販売価格が高い
◆定期的な通院が面倒
◆個人輸入した商品を処方している

医師に相談出来たり検査を受けたり出来るので、ミノキシジルタブレットの服用が不安な方は、クリニックでの購入がおすすめです。

心臓や血管など循環器系に問題がある方は、必ずクリニックで処方してもらいましょう。

処方は時間とお金がかかるため、「価格の安さ」と「気軽に購入出来る」点から、通販に切り替える方が多い傾向にあります。

そして処方の致命的なデメリットは、「個人輸入した商品を販売している」点です。

以下のクリニックは、「ノキシジル」というミノキシジルタブレットを処方していました。

処方されているミノキシジルタブレット

画像引用元:渋谷3丁目クリニック

ノキシジルを検索してみると、パッケージは少し異なっていますが、「お薬なび」など海外通販サイトで販売されています。

お薬なびで販売されているミノキシジルタブレット

画像引用元:お薬なび

つまりクリニックが個人輸入したミノキシジルタブレットに、診察代や手数料を乗せて高く販売しているという事です。

個人輸入したミノキシジルタブレットを高額な費用で処方してもらうくらいなら、通販を利用して安く購入した方が良いですよね?

上記の事から、余計な手間や費用がかからない通販がおすすめです。

通販で購入するメリット・デメリット

ミノキシジルタブレットを通販で購入するメリット・デメリットは、以下の通りです。

通販のメリット

◆とにかく価格が安い
◆自宅で購入出来る
◆色々な割引がある

通販のデメリット

◆届くまで2週間前後かかる
◆詐欺サイトが存在する

海外から発送されるため10日~21日程度かかりますが、余裕を持って1ヶ月前に注文しておけば何の問題もありません。

詐欺サイトは存在していますが、「お薬なび」のような信頼出来る通販サイトを利用すれば、安全にミノキシジルタブレットを購入出来ます。

上記のようにデメリットは解消出来るので、通販での購入はメリットしかありません。

ミノキシジルタブレットの利用を検討している方は、通販で購入してみてはいかがでしょうか?

結局、通販と処方はどちらがおすすめなの?

通販と処方のメリット・デメリットを解説したところで、「どちらの購入方法が向いているか」を簡単にまとめてみました。

通販が向いている人

◆既に服用していて問題ない
◆外用薬では効果がなかった
◆治療費を安く済ませたい
◆通院するのがめんどくさい
◆治療している事を隠したい
◆色々な種類を試してみたい

処方が向いている人

◆初めての服用で健康面が不安
◆直接医師から説明を受けたい
◆通販などネットが苦手
◆服用する前に検査を受けたい
◆即日で購入したい
◆海外からの個人輸入が不安

不安要素が一つでもある方は、処方でミノキシジルタブレットを購入しましょう。

ただ処方は、以下のように高額な費用がかかるため、服用を継続しにくいデメリットがあります。

通販 処方
※1価格 1,000円~ 8,500円~
診察代 なし 1,000円
※2送料 1,000円 なし
合計 2,000円 9,500円

※1 1ヶ月あたりの価格
※2 1万円以上の購入で送料無料

上記のように計算すると、差額が7,500円もありました。

また処方の場合、検査代も加算されたり価格がもっと高かったりするので、15,000円~20,000円はかかると思っていてください。

ミノキシジルタブレットは服用を継続する事が一番重要なので、価格が安い通販での購入がおすすめです。

【通販可能】おすすめのミノキシジルタブレット

通販で購入可能なおすすめのミノキシジルタブレットを3つ紹介します。

※以下の表は横にスライド出来ます

ミノキシジルタブレット ノキシジル ミノクソール
商品名 ミノタブ ノキシジル ミノクソール
特徴 最安値 最も人気がある 日本人が監修
値段 3,400円~ 3,800円~ 1,050円~
1ヶ月 1,030円~ 1,152円~ 1,050円~
1錠 34円~ 38円~ 35円~
錠数 100錠
(約3ヶ月分)
100錠
(約3ヶ月分)
30錠
(1ヶ月分)
用量 2.5mg
5mg
10mg
5mg
10mg
5mg
購入する 購入する 購入する

どの通販サイトでも人気があるので、上記3つのミノキシジルタブレットを購入しておけば間違いありません。

成分は同じだから価格で決めればOK

「3つの内どれか決められない…」

という方は、価格が最も安い「ミノタブ」がおすすめです。

どのミノキシジルタブレットでも含まれている成分は同じなので、得られる効果に違いはありません。

そして「ミノタブ」は10mgも販売しているため、1/4(2.5mg)にカットして服用すれば、以下のようにコスパ良く服用出来ます。

ミノタブのコスパ
1錠あたり:34円→9円
1ヶ月あたり:1,030円→258円

長期間の服用が必要なので、出来るだけ安いミノキシジルタブレットを購入しましょう。

プロペシアと併用した方が薄毛は改善しやすい

プロペシア

おすすめのミノキシジルタブレットを紹介してきましたが、実はプロペシアと併用した方が薄毛は改善しやすくなります。

併用する理由

◆ミノキシジルタブレット
→髪の毛を生やす効果

◆プロペシア
→抜け毛を予防する効果

上記の通り、別のアプローチで薄毛を改善してくれるため、多くの方がミノキシジルタブレットとプロペシアを併用しています。

ミノキシジルタブレットだけ服用しても抜け毛は減らないですし、プロペシアだけ服用しても髪の毛は生えてこないです。

薄毛を1日でも早く改善したい方は、ミノキシジルタブレットとプロペシアを併用してみてください。

通販ではお得なセット商品が販売しており、6ヶ月分をたった1万円で購入できます。

実際に私も服用しているセット商品なので、効果と安全性に問題はないのでおすすめです。

ミノキシジルタブレットの注意点

ミノキシジルタブレットの利用を検討している方は、以下5つに注意してください。

どれも非常に重要なので、1つずつ解説していきます。

血圧や心臓に問題がある人は特に要注意

ミノキシジルタブレットは心臓や血圧に注意

ミノキシジルタブレットは元々、高い血圧を下げるために処方されていた医薬品です。

血管を拡張し血行を促進させる効果があるため、血圧や心臓など循環器系に問題がある人は、医師に相談した上で服用しましょう。

また「以下に当てはまる方」や「持薬が持病がある方」は、ミノキシジルタブレットの服用に注意してください。

服用に注意すべき人
●女性
●高齢者
●むくみやすい方
●20歳未満(未成年)
●AGA以外が原因の薄毛の方
●腎臓や甲状腺に障害がある方

体毛が濃くなる場合がある

ミノキシジルタブレットは全身の血管に作用するため、体毛も濃くなる可能性があります。

ですので以下に当てはまる方は、ミノキシジル外用薬を使用した方が良いかもしれません。

外用薬がおすすめな方
・今以上に体毛を濃くしたくない
・ヒゲが濃すぎて困っている

1.25mg~2.5mgから服用を開始する

ミノキシジルタブレットは効果が強すぎるため、1.25mg~2.5mgから服用を開始しましょう。

mgが多ければ多いほど発毛効果は強くなりますが、その分健康被害が生じる可能性も高くなります。

薄毛治療は重要ですが命には変えられないので、服用量を5mg以上にしたい場合は、医師に相談する事をおすすめします。

国内では未承認のため全て自己責任

ミノキシジルタブレットは自己責任

ミノキシジルタブレットは国内で承認されていないため、購入や服用は全て自己責任となります。

重篤な健康被害が生じても、以下の「医薬品副作用被害救済制度」は利用出来ないので覚えておきましょう。

重篤な健康被害が生じた場合に、医療費や年金などの給付を行う公的な制度

Pmda_医薬品副作用被害救済制度

リアップなどの外用薬と併用NG

ミノキシジルタブレットと外用薬は、どちらも血管に作用するため併用は推奨されておりません。

国内、海外の研究結果を調べてみましたが、併用して発毛効果が強くなるデータは公表されていませんでした。

無駄な費用がかかる上に、健康被害が生じやすくなってしまうため、併用するならプロペシアにしましょう。

ミノキシジルタブレットと外用薬の違い

ミノキシジルタブレットと外用薬の違い

ミノキシジルタブレットと外用薬には、以下のような違いがあります。

1つずつ簡単に解説していきます。

入手経路の違い

ミノキシジルタブレット

◆海外通販
◆処方

ミノキシジル外用薬

◆海外通販
◆処方
◆薬局
◆楽天やAmazon

ミノキシジルタブレットは入手経路が決まっているため、外用薬より購入しにくいと言えます。

ただミノキシジルタブレットは海外通販で購入出来るため、面倒な手続きなどは一切ありません。

※Amazonや楽天では購入不可

「とりあえずミノキシジルを試してみたい」という方は、気軽に購入出来る外用薬がおすすめです。

危険性の違い

ミノキシジルタブレット

◆服用リスクが高い
◆推奨度は「D」

ミノキシジル外用薬

◆使用リスクはやや低い
◆推奨度は「A」

ミノキシジルタブレットは未承認薬なので、外用薬より危険性は高いと言えます。

日本皮膚科学会が提示しているガイドラインを見てみると、ミノキシジルタブレットの推奨度は最低のD評価でした。

ミノキシジル推奨度

評価基準

A:行うよう強く勧める
B:行うよう勧める
C1:行ってもよい
C2:行わないほうがよい
D:行うべきではない

危険性が気になる方は、最高のA評価である外用薬を試してみましょう。

価格の違い

ミノキシジルタブレット

◆1ヶ月あたり1,000円程度

ミノキシジル外用薬

◆1ヶ月あたり3,000円程度

ミノキシジルタブレットの価格は非常に安いので、外用薬より継続しやすい特徴があります。

またミノキシジルタブレットは、1/2~1/4に割って服用出来るため、1ヶ月300円程度で服用する事も可能です。

副作用の違い

ミノキシジルタブレット

◆多毛症
◆血圧低下
◆むくみ
など

ミノキシジル外用薬

◆かゆみ
◆かぶれ
◆フケ
など

同じ成分が使用されていますが、ミノキシジルタブレットの方が重篤な副作用が出やすい傾向にあります。

副作用が心配な方は、外用薬を使用した方が良いかもしれません。

効果の違い

ミノキシジルタブレット

◆発毛効果は非常に強い
◆臨床試験結果なし

ミノキシジル外用薬

◆発毛効果はやや強い
◆臨床試験結果あり

外用薬・ミノキシジルタブレット共に、3ヶ月~6ヶ月の使用で効果を実感出来ます。

臨床試験は行われていませんが、発毛効果は圧倒的にミノキシジルタブレットの方が強いです。

外用薬の「リアップ×5」は、しっかりと臨床試験が行われています。

毛髪数グラフ

半年で髪の毛が15倍も増えているのは素晴らしいですが、ミノキシジルタブレットの方が発毛効果を実感しやすい傾向にあります。

使用・服用方法の違い

ミノキシジルタブレット

1日1回、1錠を服用

ミノキシジル外用薬

1日2回、1回1mlを塗布

「手軽さ」や「継続性」を考えると、ミノキシジルタブレットがおすすめです。

それに外用薬は使用感が非常に悪いので、実際に外用薬(リアップ×5)を使用した際、不満な点がいくつもありました。

外用薬の不満な点

  • 髪の毛がごわつく
  • クシの通りが悪くなる
  • 髪の毛がベタつく

ベタつきなどが気になる方は、外用薬ではなくミノキシジルタブレットがおすすめです。

併用禁忌薬の違い

ミノキシジルタブレット

◆イブプロフェン(風邪薬)
◆ED治療薬
◆イミグラン(偏頭痛薬)
◆アルコール
など

ミノキシジル外用薬

特になし

ミノキシジルタブレットは外用薬と違い併用禁忌薬の種類が多いため、別の医薬品を服用している方は注意が必要です。

併用禁忌薬とは?
ミノキシジルタブレットと相性が悪く一緒に服用してはいけない薬

「お酒が好きな方」や「日常的に偏頭痛薬を服用している方」は、ミノキシジルタブレットではなく外用薬を使用しましょう。

初期脱毛の違い

ミノキシジルタブレット

◆外用薬より初期脱毛が起こりやすく、抜ける本数が少し多い

ミノキシジル外用薬

◆初期脱毛は通常通り起こる

服用する事でヘアサイクルが正常に戻るため、外用薬・ミノキシジルタブレット共に初期脱毛は起こります。

ですがミノキシジルタブレットの方が効果が強いため、初期脱毛が起こりやすく抜ける本数は外用薬より多い傾向にあります。

ミノキシジルタブレットに対する医師の見解

ミノキシジルタブレットに対する医師の見解

ミノキシジルタブレットは未承認薬なので、医師の意見が真っ二つに分かれています。

そこで「反対派の医師の見解」「賛成派の医師の見解」をまとめてみました。

反対派の医師の見解

反対派の医師は、以下のような見解でした。

高血圧の薬であるミノキシジルタブレットを長期間服用し続けることは、見えないデメリットを引き起こす可能性があります。

スキン・ソリューション・クリニック

内服薬は外用薬(塗布タイプ)より効果があるので服用する人が多いのは事実ですが、当然ながらその分副作用のリスクも高まります。

リブラクリニック

「外用薬より優れているけど危険が伴う」という見解が非常に多く、8割~9割を占めていました。

確かにミノキシジルタブレットは、外用薬より服用リスクが高いです。

ですが危険性を理解し、体調管理や定期的な検査をしっかり行えば、ミノキシジルタブレットを服用しても問題ないと思っています。

どの医薬品にもリスクはつきものですし、私がミノキシジルタブレットを服用した時は、特に大きな問題は起こりませんでした。

「服用リスクが心配…」

という方はミノキシジルタブレットではなく、比較的安全に使用できる外用薬がおすすめです。

賛成派の医師の見解

賛成派の医師は、以下のような見解でした。

ミノキシジルタブレットを内服することで外用剤よりも高い発毛、育毛効果が期待されます。

ギガクリニック

体内からミノキシジルの成分が吸収されるため、効果的に脱毛を停止させ、高い発毛効果が期待できます。

ハニークリニック

賛成派の医師も注意喚起は行っていましたが、基本的にミノキシジルタブレットを推奨していました。

ミノキシジルタブレットは体質に問題がなければ、本当に素晴らしい効果を発揮してくれます。

私も最初は外用薬から使い始めたのですが、ミノキシジルタブレットの方が圧倒的に効果を実感出来ました。

「体質に合うかどうかの問題」だけですので、ミノキシジルタブレットに興味がある方は、ごく少量から服用を始めて様子を見ましょう。

ミノキシジルタブレットの口コミ

ミノキシジルタブレットの口コミ

実際にミノキシジルタブレットを服用している方の口コミを集めてみました。

当たり前ですが、良い口コミと悪い口コミが存在するので、両方とも紹介していきます。

実際に服用した方の悪い口コミ

副作用で顔がむくみすぎて周りに驚かれるほどでした。塗り薬に戻します。

お薬なび

ミノキシジルタブレットを服用して、むくんでしまう方は多い傾向にあります。

体質との相性が良くないので、むくみが出た場合はミノキシジルタブレットの服用を、すぐに中止してください。

初めて購入しました。一度に二錠内服して2日後顔も身体も全身が浮腫んでしまい…大変でした。

オオサカ堂

この方が服用していたミノキシジルタブレットは「10mg」だそうです。

5mgでも細心の注意を払って服用する必要があるので、10mgを1度に2錠服用するのは自殺行為です。

多く服用すれば発毛効果は強くなりますが、重篤な健康被害が生じやすくなるので、まずは1.25mg~2.5mgから服用しましょう。

フィナステリド系を何種か試してみましたが、副作用がきつく断念したのでミノタブを試してみることにしました。

服用すると動悸、唇の乾燥、などの副作用が出てしまい断念。噂通りミノタブの副作用の方が強烈でした。

アイドラッグストア

フィナステリド系でも副作用が出たという事は、この方は副作用が出やすい体質なのかもしれません。

副作用が出やすい人の特徴
◆アレルギー体質
◆腎臓や肝臓に障害があり、薬の成分が体の中に残りやすい

「上記に当てはまる方」や「持薬や持病がある方」は、必ず医師に相談した上でミノキシジルタブレットを服用しましょう。

実際に服用した方の良い口コミ

正直、半信半疑で毎朝1錠ミノ10mgを服用。3週間ほどで、気になる部分に産毛が生え始めました。

ちなみに追加購入の配達期間を考慮すると、初めから10箱購入がお勧めです。

ユニドラ

10mgは効果が強いので発毛効果を実感しやすいですが、体への負担が大きく長期的な服用は危険です。

1回の服用量を1.25mg~2.5mgにして、時間をかけて治療していく事をおすすめします。

生えますね。ずっと使用しています。

フィンペシア、ザガーロと併用しています。外用薬はベタつくので、自分は内服薬を使用しています。

ベストケンコー

大半の方がミノキシジルタブレットと、プロペシアやザガーロを併用しています。

金銭的な負担は少し増えますが、併用しても1ヶ月2,000円程度なので、薄毛を早く改善したい方はぜひ試してみてください。

たくさんの塗り薬を試しましたが、効果が見受けられず困っていたところ、この薬品に会いました。

飲み始めて二ヶ月ほどで初期脱毛が始まり少し不安でしたが、その後はみるみる髪の毛が生えてきて、久しぶりに会った友人にも驚かれる程です。

お薬なび

ミノキシジルタブレットなら、塗り薬で効果がなかった方でも効果を実感出来ます。

「塗り薬で効果を実感出来ていない方」や「最速で薄毛を改善したい方」は、ミノキシジルタブレットに切り替えた方が良いかもしれません。

ミノキシジルタブレットのQ&A

ミノキシジルタブレットのQ&A

ミノキシジルタブレットは不明な点が非常に多く、以下のような疑問を抱えている方が多い傾向にありました。

どれも知っておくべき内容ですので、1つずつ簡単に解説していきます。

ミノキシジルタブレットの服用を急にやめるとどうなるの?

服用を急にやめると、正常なヘアサイクルを保てなくなってしまい、ミノキシジルタブレットを服用する前の状態に戻ってしまいます。

ですのでミノキシジルタブレットの服用を、急にやめるのはおすすめ出来ません。

服用をやめたい方は急にやめるのではなく、徐々に服用量を減らして「髪の毛がどうなるか」様子を見てからにしましょう。

女性もミノキシジルタブレットを服用出来るの?

ミノキシジルタブレットと女性について

結論から言うと、女性もミノキシジルタブレットを服用できます。

ですが体毛が濃くなってしまったり、妊婦の方は服用出来なかったりするので、まずは外用薬などから試した方が良いかもしれません。

ミノキシジルタブレットで死亡した事例はあるの?

国内での死亡事例はありませんでしたが、海外で死亡した事例はあるみたいです。

正しく理解していないと非常に危険なので、安易にミノキシジルタブレットを服用してはいけません。

ミノキシジルタブレットとプロペシアの服用以外にやっておく事はある?

ミノキシジルタブレットとプロペシアを併用すれば、薄毛は自然と改善されていきます。

しいて挙げるとすれば、「正しいシャンプーの方法」を見直した方が良いかもしれません。

適当に洗っていると髪の毛がどんどん抜けてしまうので、ミノキシジルタブレットとプロペシアの効果を実感しにくくなります。

ミノキシジルタブレットは通販がおすすめ

最後にミノキシジルタブレットについて、簡単にまとめておきます。

ミノキシジルタブレットのまとめ
◆購入は通販がお得
◆効果は同じだから価格で選ぶ
◆持薬や持病がある方は注意が必要
◆外用薬から試した方が良い人もいる
◆外用薬との併用はNG
◆プロペシアと併用した方が良い

長く服用するには「価格の安さ」が重要なので、私は通販でミノキシジルタブレットを購入しています。

持病や持薬があったり、服用に不安があったりする方は、クリニックで相談する事をおすすめします。

手っ取り早く薄毛を改善したい方は、ミノキシジルタブレットとプロペシアを併用してみましょう。

今なら6ヶ月分のセット商品が10,000円で購入出来るので、この機会にぜひ試してみてください。

執筆者
藤池 友広

1975年生まれ。東京都調布市出身のAGA治療を続ける40代男性。
女性に何気なく言われた「少し薄いね」の言葉をきっかけにプロペシア服用を開始。
現在も様々な通販サイトからAGA治療薬を買って治療を継続中。