AGA治療薬の種類は?正しい選び方と費用・注意点

 AGA治療薬の種類

AGA治療薬には、大きく分けて3種類の薬があります。

使い慣れていない方は、それぞれ「どのように違うのか?」「どれを選んだらいいのか?」と疑問に思うのではないでしょうか。

このページでは、AGA治療薬の種類や選び方、入手方法など、薄毛改善に役立つ情報をご紹介します。

自分に合うAGA治療薬を見つけて、効率的に薄毛を改善しましょう。

AGA治療薬の種類

AGA治療薬には、以下の3種類があります。
※有効成分ミノキシジルの薬のみ、塗り薬と飲み薬の2タイプに分かれています

プロペシア ザガーロ ミノキシジル外用薬 ミノキシジル内服薬
効果 抜け毛を防ぐ 抜け毛を防ぐ 発毛促進 発毛促進
使い方 毎日1錠服用する 毎日1錠服用する 毎日2回頭皮に塗る 毎日1錠服用する
成分名 フィナステリド デュタステリド ミノキシジル ミノキシジル
副作用 肝機能障害、
性欲減少など
肝機能障害、
性欲減少など
頭皮のかゆみ、
かぶれなど
多毛症、動悸、
胸の痛みなど
費用相場(1箱) 6,800円~8,200円 4,500円~10,000円 3,000円~7,000円 3,000円~8,000円
注意点 女性は使用× 女性は使用× 女性も使用◎ 女性は使用×
購入リンク 購入する 購入する 購入する 購入する

詳しい特徴に関しては、以下の項目でそれぞれ解説していきます。

プロペシア

プロペシア
商品名 プロペシア
成分名 フィナステリド
効果 抜け毛を防ぐ
作用 5αリダクターゼII型を抑制
副作用 肝機能障害、性欲減少など
費用相場 6,800円~8,200円
注意点 女性は服用できない
その他 ジェネリックあり

世界初のAGA治療薬であり、広くスタンダードに使用されているプロペシア

プロペシアには、「5αリダクターゼ」というAGAの原因物質のはたらきを抑える作用があります。

5αリダクターゼは、男性ホルモンを悪玉ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変換する物質です。

5αリダクターゼのはたらきを抑えることで、薄毛を促すDHTも減少し、薄毛が改善されます。

5αリダクターゼはⅠ型とⅡ型がありますが、プロペシアは特にⅡ型に有効です。

ザガーロ

ザガーロ
商品名 ザガーロ
成分名 デュタステリド
効果 抜け毛を防ぐ
作用 5αリダクターゼⅠ型・II型を抑制
副作用 肝機能障害、性欲減少など
費用相場 4,500円~10,000円
注意点 女性は服用できない
その他 ジェネリックあり

ザガーロも、プロペシア同様「5αリダクターゼ」のはたらきを抑え、DHTの発生を減少させることでAGAを改善します。

プロペシアとの違いは、5αリダクターゼのうちⅠ型・Ⅱ型どちらにも効果があること。
そのため、「プロペシアを服用したけど、効果が感じられなかった」という方におすすめです。

ミノキシジル外用薬

ミノキシジル外用薬
商品名 ミノキシジル外用薬
成分名 ミノキシジル
効果 発毛促進
作用 血管拡張・髪の毛の成長を促す
副作用 頭皮のかゆみ、かぶれなど
費用相場 3,000円~7,000円
注意点 女性も使用可能
市販でも購入可能な第1類医薬品
その他 ジェネリックあり

有効成分ミノキシジルを含む薬は2つのタイプがあり、そのうちの1つである外用薬は頭皮に塗って使用する塗り薬です。
市販で販売されているものなら、大正製薬の「リアップ」などが有名かと思います。

ミノキシジルには血管を拡張する作用があり、これによって髪の細胞に栄養が行き届き発毛を促進させます。

市販でも購入可能・女性も使用可能と、AGA治療薬のなかでも手軽に試すことができる薬です。

ミノキシジル内服薬

ミノキシジル内服薬
商品名 ミノキシジル内服薬
成分名 ミノキシジル
効果 発毛促進
作用 血管拡張・髪の毛の成長を促す
副作用 多毛症、動悸、胸の痛みなど
費用相場 3,000円~8,000円
注意点 女性は服用できない
その他 ジェネリックあり

ミノキシジルの内服薬(飲み薬)も、外用薬と同様に発毛促進の効果があります。

特にミノキシジル内服薬は、身体の内から作用するため、外用薬より高い発毛効果が得られると言われています。

しかし、その分副作用のリスクも高く、日本国内では承認されていません。(国内産の内服薬はありません)

そのため入手方法は、①海外製の薬を通販する、②海外から輸入して処方しているクリニックで購入する、のいずれかの方法になります。

症状に合わせたAGA治療薬の選び方

AGA治療薬の種類や特徴をご説明してきました。

しかし、まだ「どれを使えばいいか迷う」という方に、ご自身の症状に合わせた選び方をご紹介します。

これさえ見れば、失敗することなくAGA治療をはじめることができます。

前頭部・頭頂部の薄毛が気になる方はプロペシア

プロペシア

プロペシアは前頭部・頭頂部の薄毛を促す5αリダクターゼⅠ型に効果的のAGA治療薬です。

そのため、特に前髪や頭のてっぺん付近の薄毛に悩んでいる方は、プロペシアがおすすめです。

頭部全体の薄毛が気になる方はザガーロ

ザガーロ

ザガーロは、5αリダクターゼⅠ型、Ⅱ型どちらの薄毛にも効果があります。

そのため、5αリダクターゼⅡ型のみに効くプロペシアを使用して効果を感じられなかった方におすすめです。

また、5αリダクターゼⅠ型は頭の後ろや横の薄毛を促す物質でもあるため、特にこの辺りの薄毛を気にする方にもおすすめです。

薄毛が進行している方はミノキシジル

ミノキシジル

プロペシア・ザガーロの効果は、あくまで脱毛の防止であって発毛ではありません。

そのため、すでに薄毛が進行している方や、脱毛を防ぎつつフサフサになりたいという方は、プロペシアやザガーロとミノキシジルを併用することをおすすめします。

特に強い発毛効果を望む方には、ミノキシジル内服薬がおすすめです。

AGA治療薬の入手方法

ミノキシジル外用薬をのぞくAGA治療薬は、薬局等では市販されていません。

外用薬以外のプロペシアやザガーロを購入するには、以下の方法があります。

それぞれの入手方法については、次の項目で詳しく解説します。

病院処方

プロペシアやザガーロなどのAGA治療薬は、病院で診察を受けることで処方してもらえます。

病院で処方を受ける場合は、以下のようなメリット・デメリットがあります。

メリット
  • 医師に相談できる
  • 安心して使い始められる
デメリット
  • 薬代が高い
  • 交通費、診察料、検査料などがかかる
  • 病院へ行くまでの手間がかかる

病院処方は医師の診察を受けられるというメリットがありますが、一方で費用が高いというデメリットもあります。

海外通販の費用と比較すると、診察料や検査料がかかるため大幅に費用がかかります。

病院処方 オンライン診療 海外通販
薬代 8,000円 8,200円 6,800円
診察料 0円~1,000円 - -
検査料 0円~5,000円 - -
送料 - 930円 0円~1,000円
合計 8,000円~14,000円 9,130円 6,800円~7,800円

※上記はあくまで相場になります。実際の費用はクリニックや輸入代行サイトによって異なります。

AGA治療薬は継続して使用し、薄毛の進行を食い止める薬です。
薬の服用を中止すれば、薄毛はまた進行を再開してしまいます。

費用がネックで治療を断念する方は少なくないため、費用を気にする方には向いていません。

しかし、「AGAの知識が全くない」「持病があって不安」という方は、まず病院で診察してもらうことをおすすめします。

オンライン処方

最近では、携帯やパソコンを使用してオンラインで処方を受ける方法も増えています。

オンライン診療は、家にいながらビデオ通話で診察を受け、薬を自宅まで郵送してもらう手軽な方法です。
コロナ禍ということもあるので、外出せず薬を受け取れるのは非常に大きなメリットですよね。

しかし、費用は送料がかかるため病院での処方より若干高いようです。

(例)プロペシア1箱分の価格

費用
病院処方 約7,800円~8,200円
オンライン診療 約8,200円~9,100円

そのため、身近にAGA治療薬を扱う病院がない場合は、オンラインでの処方がおすすめです。

海外通販(個人輸入)

AGA治療薬は、通販で手軽に入手することが可能です。
通販といっても、海外からAGA治療薬を輸入するという方法です。

輸入を代行してくれるサイトを利用することで、Amazonなど普段お使いのECサイトと変わりなく簡単に購入できます。

メリット
  • 費用がかからないため続けやすい
  • 安いジェネリック医薬品が豊富
  • 注文だけなので手軽
デメリット
  • 医師に相談できない
  • 使用は自己責任
  • 中には悪質なサイトもある

薬代が安く、診察料や検査料などもかからないため、低費用でAGA治療を続けられます。

一方で、医師への相談や検査はできないため、「AGA治療薬を使用したことがある」方におすすめです。

ただし、こういった個人輸入代行サイトの中には、偽物の薬を扱う悪質なサイトも存在します。
詐欺や健康被害に遭う可能性もあるので、安全なサイトを見極めて利用することが非常に大切です。

安全なサイトの特徴
  • 詐欺や偽物などの評判がない
  • 長く運営している
  • 電話でのお問い合わせなどサポートが丁寧

私は「お薬なび」というサイトをよく利用しています。
実際にお薬なびの評判を徹底調査してみたため、ぜひ関連ページもチェックしてみてください。

費用を抑えたい場合はジェネリックがおすすめ

できるだけ費用を抑えたい場合は、ジェネリック医薬品を選ぶと良いでしょう。

ジェネリック医薬品とは

先発医薬品と同じ成分を含んだ薬。安いのに同じ効果を得られる。

(例)プロペシアの価格比較
プロペシア:6,800円~8,200円
プロペシアのジェネリック:1,280円~4,900円

上記のように、先発医薬品と同じ効果のものが破格の安さで購入できます。

ジェネリックはクリニックでも扱っていますが、価格が安いのは圧倒的に海外通販サイトです。

▼国産・海外産の価格例

費用
国産ジェネリック 3,800円~4,900円
海外産ジェネリック 1,280円~2,900円

※プロペシアジェネリック1ヵ月分の価格

効果は先発医薬品と同じのため、できるだけ安く購入したい方には海外産ジェネリックがおすすめです。

AGA治療で大切なポイント

AGA治療で大切なポイント

AGA治療薬の種類や購入方法が分かったところで、AGA治療薬を使う前におさえておきたいポイント3点ご紹介します。

詳しくは次の項目でご紹介します。

副作用が起こる可能性がある

AGA治療薬の使用により、副作用が起こる可能性があります。

薬によって異なりますが、主な副作用の症状は以下の通りです。

副作用の症状
プロペシア 性欲減少(1%~5%未満)
勃起不全・射精障害(0.1%未満)
肝機能障害
ザガーロ 性欲減少(3.3%)
勃起不全(5.4%)
射精障害(3.3%)
肝機能障害
ミノキシジル外用薬 頭皮のかぶれ・かゆみ
頭痛・めまい
ミノキシジル内服薬 頭痛・動悸・息切れ
むくみや体重増加
多毛症

※()内は副作用の起こる頻度

プロペシア・ザガーロは、性欲や性機能に関する症状が主な副作用です。 なかでもザガーロはそれらの症状の頻度が比較的高いのが特徴です。

その他、肝機能障害は頻度が不明となっていますが、極めてまれな副作用とされています。

ミノキシジル外用薬、内服薬の副作用に関しては、詳しい頻度が分かっていません。
外用薬は頭皮に関する症状が、内服薬は動悸や息切れ、むくみ等全身に関する症状が報告されています。

初期脱毛に関して

AGA治療薬の飲み始めに、一時的な脱毛(初期脱毛)が起こる場合があります。

髪の毛には、「生える→成長する→抜け落ちる」といったヘアサイクルがあります。
AGAの方はヘアサイクルに乱れがあるため、十分に髪が成長せず薄毛になってしまうのです。

ヘアサイクル

AGA治療薬を服用することで、このヘアサイクルを正常なものに整えることが可能です。

ヘアサイクルを整える段階で、成長しきっていない元々の髪の毛が抜け落ちることがあります。
これが初期脱毛です。

つまり、健康的な髪が生えてくる前兆ですので、薬が効いている証拠ともいえます。

個人差がありますが、初期脱毛は2~3ヶ月程度で収まるとされています。
驚いてを服用を中止せず、安心して治療を続けましょう。

症状が出た場合の対策

もし副作用の症状が出てしまった場合は、以下の対策を行ってみてください。

  • 薬の量を減らす
  • 別のAGA治療薬に変える
  • 医師に相談する

まずは薬の量を減らしてみると良いでしょう。
身体が薬に慣れていない可能性があるので、錠剤であれば半分に割って服用する、外用薬なら少量ずつ塗布してみるなど、調節して様子をみてみましょう。

それでも変わらない場合は、薬が体質に合っていない場合があります。
別のAGA治療薬に変えてみるか、医師に薬が合わない旨を相談することをおすすめします。

AGA治療薬は長期的に継続しないと意味がない

AGA治療薬は、長期的に服用を続けることで効果を発揮する薬です。

メーカーは、「効果を実感できるようになるには6ヵ月以上の服用が必要」としています。

このように効果がでるまで時間がかかる薬のため、すぐ効果がでないからと言ってやめないよう注意しましょう。

また、長く続けるには費用面も大事になってくると思います。
費用を抑えて長く続けたいなら、海外通販でジェネリック医薬品を購入することをおすすめします。

本当にAGAなのか診断を受ける

一言に薄毛といっても、AGAではない可能性もあります。

AGA以外の脱毛症
  • 円形脱毛症(コインのように円形に脱毛する症状)
  • ひこう性脱毛症(フケを伴った脱毛症)
  • 脂漏性脱毛症(過剰な皮脂による脱毛症)
  • 圧迫性脱毛症(帽子などの圧迫による脱毛症)

上記の場合、AGA治療薬を使用しても効果がありません。
自分で分からない方や、薄毛に悩み始めた方は、病院で診断してもらうと安心です。

そもそもAGAとは?

AGAとは、20代以降の男性特有の脱毛症で、男性型脱毛症とも呼ばれます。
思春期以降に生え際や頭頂部が薄くなり、徐々に進行していくのが特徴です。

以下に当てはまる場合は、AGAの可能性が高いでしょう。

AGAのポイント
  • 抜け毛が増えてきた
  • 枕に抜け毛がたくさんついている
  • 細く短い髪の毛が増えてきた
  • 額の生え際が目立っている
  • 頭頂部が薄い気がする
  • 頭頂部が薄い気がする

AGAは進行性の病気のため、今は目立たなくとも徐々に髪の毛は減り続けていきます。

症状を抑えたい場合は、早めの治療が必要です。

AGA治療薬についてよくある質問

AGA治療薬を使用するにあたって、不安に思う点をQ&A形式でまとめてみました。

事前に確認して、疑問がない状態で使い始めましょう。

Q.市販の育毛剤でも効果はある?

A.ミノキシジルを含んでいる外用薬であれば、効果は期待できます。

薬剤師の説明を受ければ薬局で購入できるので、まずはミノキシジル外用薬からはじめるのもいいでしょう。

ただし、ミノキシジルは発毛効果はありますが脱毛を防ぐ効果はありません。
効果的に使用したい場合は、ミノキシジルとプロペシアやザガーロなど脱毛防止のAGA治療薬を併用することをおすすめします。

Q. AGA治療薬はどのくらい飲み続ける必要がある?

A. AGAは進行性の症状で、改善はできますが完治はできません。

そのため、服用を続け十分に効果を感じられた場合でも、その状態をキープするにはAGA治療薬の使用を続けなければなりません。
服用をやめることはできませんが、薬の量を減らして維持することは可能です。

Q.AGA治療薬の服用を中止したらどうなる?

A. AGA治療薬の服用を中止した場合、服用前の状態に戻るため再び脱毛が始まります。

中止する場合は、徐々に薬の量を減らしてやめると体に負担がかからないとされています。

Q.女性もAGA治療薬を使用できる?

A.女性はAGA治療薬のプロペシア、ザガーロ、ミノキシジル内服薬は使用できません。

薄毛を改善したい場合は、ミノキシジル外用薬のものが推奨されています。
外用薬にも男性用、女性用があるので、女性用の外用薬(ミノキシジル濃度1%)を選びましょう。

また、通販サイトでは「ルグゼバイブ」「パントガール」といった女性用の薄毛改善サプリも販売されていました。

気になる方は以下からチェックしてください。

自分に合ったAGA治療薬で薄毛改善

このページでは、AGA治療薬の種類や入手方法など、薬によるAGA治療について詳しく解説してきました。

AGAは、自分に合った薬を正しく服用すれば、必ず改善できる症状です。
特にAGA治療をはじめるか悩んでいる方は迷うことも多いかもしれませんが、AGAは早めの治療が肝心です。

自分に合った薬、自分に合った購入方法で、無理なく薄毛を改善していきましょう。