【海外産は危険?】プロペシアのジェネリックを一覧紹介!

AGA治療薬といえばプロペシアが主流ですが、継続して使う必要があるため、費用が気になる方も多いと思います。

そこでおすすめなのが、プロペシアジェネリックです。
フィナステリドが含まれているため、プロペシアと同等の効果が得られる上に、価格がだいぶ抑えられています。

この記事では、プロペシアジェネリックに関する以下のような情報を、全て網羅してご紹介していきます。

・国産、海外産の一覧や違い
・ジェネリックの選び方
・危険性や安全な購入方法
・使用する際の注意点
など

費用を出来るだけ抑えてAGA治療したい方は、ぜひ最後まで目を通してみてください。

国産のプロペシアジェネリックについて

先発薬(ここではプロペシア)の有効成分(ここではフィナステリド)の特許が切れることで、他製薬会社からジェネリックを販売することができます。

日本では2015年にフィナステリドの特許が切れ、各製薬会社からプロペシアジェネリックの販売が開始されました。

国内で製造しているプロペシアジェネリックは、クリニックで医師に処方してもらうことができます。
海外では販売されていませんので、海外から個人輸入として通販購入はできません。

国産プロペシアジェネリック一覧

国内で製造しているプロぺシアを一覧で紹介します。
国内ではジェネリック医薬品を「成分名+メーカー名」で表記しています。

【例】プロペシアジェネリックの場合、「フィナステリド錠+メーカー名」

製造元 用量 販売名
フィナステリドサワイ 沢井製薬株式会社 0.2mg・1mg フィナステリド錠「サワイ」
フィナステリドファイザー ファイザー株式会社 0.2mg・1mg フィナステリド錠「ファイザー」
フィナステリドトーワ 東和薬品株式会社 0.2mg・1mg フィナステリド錠「トーワ」
フィナステリド武田テバ 武田テバファーマ株式会社 0.2mg・1mg フィナステリド錠「武田テバ」
フィナステリドSN シオノケミカル株式会社 0.2mg・1mg フィナステリド錠「SN」
フィナステリドクラシエ 大興製薬株式会社 0.2mg・1mg フィナステリド錠「クラシエ」
フィナステリドFCI 富士学工業株式会社 0.2mg・1mg フィナステリド錠「FCI」
フィナステリドSKI 小林化工株式会社 0.2mg・1mg フィナステリド錠「SKI」
フィナステリドTCK 辰巳化学株式会社 1mg フィナステリド錠「TCK」
※表は右に横スクロールできます。

どれも同じフィナステリドを主成分としているので、安全性、効果や効能も同等です。
価格は自由診療のためクリニックによって異なります。

フィナステリド錠の国内相場は1ヶ月分で、4,500~5,000円になります。
※当サイト調査

国内生産ですので、海外から通販購入はできません。

海外産のプロペシアジェネリックについて

国内産は通販で購入できませんが、海外産のプロペシアジェネリックであれば通販で購入できます。

通販のイメージと言えばAmazonや楽天などですが、海外産プロペシアジェネリックはそのような大手通販サイトでは、販売することも購入する事もできません。

通販したい場合、個人輸入代行サイトを通すことで、スムーズで安全に海外から購入できます。

先発薬であるプロペシアや、国産ジェネリックに比べると価格が安く、より費用が気になる方におススメです。

詳しくは以下でご説明します。

海外産プロペシアジェネリック一覧

商品画像 商品名 1箱(30錠) 1錠 購入リンク
フィンペシア 1,350円 45円 購入する
フィナクス 1,280円 42円 購入する
ハリフィン 2,900円 96円 購入する
フィナロ 4,250円
(100錠)
42円 購入する
フィナックス 1,580円 52円 購入する
フィナロイド 4,950円
(100錠)
49円 購入する
フィナスト(5㎎) 2,940円 98円 購入する
フィンカー(5㎎) 2,700円 90円 購入する
※表は右に横スクロールできます。

フィナステリドは1日1㎎が上限とされています

フィナステリド5㎎はAGA治療のためには多いので、カットして服用するなど用量を減らさなければいけません。

※フィナステリドは海外では元々前立腺肥大症の治療薬として承認されています。
管理人の推測ですが、5㎎は前立腺肥大症の治療として使われているフィナステリドだと考えられます。

上表のように、海外産プロペシアジェネリックは色々なメーカーから販売されています。
どれも同じフィナステリドを主成分としているため、効果や安全性は同じです。

管理人オススメの海外産ジェネリック

海外産のプロペシアジェネリックは、効果や効能も同じ、海外産という点も同じ、たくさんあってどれがいいのか迷う…

という方のために、管理人がおススメする海外産のプロペシアジェネリックを紹介します。

フィンペシア

フィンペシア
海外産のプロペシアジェネリックと言えばコレ!!となるほど、フィンペシアの名前はこの界隈では有名です。

シプラ社というインドの製薬会社が作っているのですが、シプラ社はジェネリック製品に長けており、グローバルに活躍しています。

価格も安く、初めてプロペシアジェネリックを通販で購入する方におススメです。

フィナクス

フィナクス

フィナクスは海外産なのにパッケージが日本語なので、かなり親近感を覚える海外産プロペシアジェネリックです。

インドのレクメズ社の商品なのですが、日本人スタッフが一部監修に入ってるそうなのでこのようなパッケージなっています。
英語で何の薬かわからないっていうのは、海外医薬品あるあるですので、かなり助かります。

更にフィナクスは私が知る限りで、通販サイトで販売されているプロペシアジェネリックの中で一番安かったです。

1箱30錠入りで1,280円

もっと安いのがあったら逆に教えてください(笑)

フィナロ

フィナロ

フィナロはフィンペシア同様知名度が高く、多くの通販サイト(個人輸入代行)で取り扱っているのを見かけます。

インドのインタスファーマ社が販売していて、この製薬会社もグローバルに活躍しています。

海外産プロペシアジェネリックは1箱30錠で販売されているのがほとんどですが、フィナロは100錠単位で販売されています。
AGA治療は継続が必要なので、100錠単位だとすぐなくなることもないので、大変便利です。

フィンペシア×ミノキシジルセット

プロペシア×ミノキシジル

プロペシアの有効成分「フィナステリド」はヘアサイクルを整え、周期を正すことで抜け毛を防ぐ役割がありますが、発毛効果はありません。
しかし+αで発毛効果が期待できるミノキシジルと一緒に使うことで、より効果的な薄毛治療を行うことが出来ます。

ミノキシジルは国内ではリアップなど外用薬(塗り薬)が有名ですが、海外通販を使えば海外製の外用薬の「ロゲイン」のほか、ミノキシジルタブレットと呼ばれる内服薬(飲み薬)も購入できます!

ポイント!

・プロペシア→抜け毛を防ぐ
・ミノキシジル→発毛を促す

フィンペシアとミノキシジルタブレットのお得なセットもご紹介しておきます。

国産ジェネリックと海外産ジェネリックの違い

国産と海外産ジェネリックの違いが一目で分かるよう、分かりやすく表にしてみました。

※比較対象
海外産:価格の一番安いフィナクス
国産: 東京の代表的なクリニックのフィナステリド錠1㎎「ファイザー」

海外産 国産
薬代(1ヵ月分&1錠) 30錠 1,280円
1錠 42円
28錠 4,900円
1錠 175円
入手方法 通販(個人輸入) クリニック処方
届くまでの時間 1~2週間 即日
割引 180錠6,980円
その他キャンペーンなどあり
140錠22,500円
諸費用 薬代のみ(送料がかかる場合も) 初診・再診・検査代がかかる場合も

比較してみると、価格の面では海外産の方が1/4以下で購入できます。

しかしすぐに欲しい場合、海外通販ではすぐには届かないので、クリニックでの処方がおススメです。

国産と海外産で効果に違いはある?

国産と海外産ではなんとなく、国産の方が効くような気もしますよね。
しかし元々フィナステリドは海外の製薬会社が開発し、その後日本でも承認されました。

同じフィナステリドを主成分としているので、効果・副作用に違いはありません。

数ある種類の中で迷う方も多いと思いますので、次の項目ではジェネリックの選び方を解説します。

プロペシアジェネリックの選び方

続いて「プロペシアジェネリックの選び方」について解説していきます。

国産も海外産もプロペシアと同じ有効成分が含まれているため、効果や副作用などは変わりません。

ですので「何を重視するか」で選ぶことをおすすめしております。

今回は「国産が向いている人」「海外産が向いている人」の2つに分けて、詳しく解説していきたいと思います。

国産プロペシアジェネリックが向いている人

以下に当てはまる方は、海外産ではなく国産のプロペシアジェネリックが向いています。

国産が向いている人
・海外産を服用するのが不安
・プロペシアを初めて服用する
・医師に相談して決めたい

国産プロペシアジェネリックの選び方ですが、基本的に「価格」で判断すればOKです。

含まれている成分はどれも同じなので、得られる効果に違いはありません。

1つ注意点があります。

病院やクリニックによって、取り扱っているジェネリックの種類が異なるため、診察を受ける前に公式サイトを一度確認しておきましょう。

「価格が同じでどっちが良いかわからない」

という場合は医師に相談して、「人気がある(売れている)」プロペシアジェネリックを購入しておけば間違いありません。

海外産プロペシアジェネリックが向いている人

以下に当てはまる方は、国産ではなく海外産のプロペシアジェネリックが向いています。

海外産が向いている人
・とにかく安く購入したい
・海外産でも気にならない
・多くの種類から選びたい

海外産プロペシアジェネリックの選び方は、「人気度」と「知名度」で選べばOKです。

国産と同様に、得られる効果はどれも同じですが、海外産は「良く売れている商品」と「全く売れていない商品」で二極化しています。

あくまでも個人的な意見ですが、全く売れていない商品を購入するメリットは一切ありません

良く売れている商品を手っ取り早く確認したい方は、以下を参考にしてください。

海外産プロペシアジェネリックは危険?

結論から言うと、海外産のプロペシアジェネリックは安全です。

海外産にもプロペシアの有効成分「フィナステリド」が含まれているため、国産と同等の安全性と効果が得られます。

ではなぜ、海外産プロペシアジェネリックは危険と言われているのか?

それは以下のような噂が1人歩きしているからです。

危険な噂の詳細
・発がん性物質について
・偽物の危険性について

現状はどちらも全く問題ありませんが、海外産の利用を検討している方は、一応頭の片隅に入れておいてください。

それでは1つずつ、簡単に解説していきます。

発がん性物質が含まれていた?

一時期、海外産プロペシアジェネリックである「フィンペシア」に、キノリンイエローという着色料が使用されていました。

このキノリンイエローに「発がん性がある」と噂され、その噂を信じる方が多くなり、「海外産=危険」と言われるようになりました。

ですがご安心ください。

2021年2月現在、フィンペシアにキノリンイエローは使用されていません。

またフィンペシア以外にキノリンイエローは使用していないため、どの海外産プロペシアジェネリックでも安全に服用できます

偽物の危険性がある

私は見たことありませんが、「プロペシアジェネリックには偽物が存在する」と言われています。

偽物が存在すると言われている理由ですが、以下の3つが考えられます。

偽物が存在すると言われる理由
・病院やクリニックの自作自演
・効果がない=偽物と勘違いしている
・※海外でプロペシアに偽物が発見された

※国内でプロペシアの偽物が発見された情報はありませんでした。

私は何年も海外産プロペシアジェネリックを使用していますが、実際にAGAが改善されているため偽物を購入した事は一度もありません。

ただ「安全に購入する方法」を理解していないと、偽物を購入してしまったり詐欺に遭ったりする可能性があります。

そこで私が海外産ジェネリックを購入する際に気を付けている事を、次で簡単に解説していきたいと思います。

海外産プロペシアジェネリックを安全に購入するには?

海外産プロペシアジェネリックは価格が安く手軽に購入できる反面、偽物や詐欺など購入リスクが国産より高いと言えます。

安全かつ確実に、本物の海外産プロペシアジェネリックを購入したい方は、必ず以下の2つを意識してください。

安全に購入する方法
1、信頼性の高いサイトを利用する
2、商品の口コミを確認する

上記2つを意識できない方は、偽物を購入する確率が高くなってしまいます。

どちらも非常に重要なので、1つずつ解説していきます。

信頼性の高いサイトを利用しよう

海外産プロペシアジェネリックを安全に購入するには、信頼性の高いサイトを利用する必要があります。

「信頼性が高い」とは、以下のような項目を満たしているサイトの事です。

信頼性を判断する項目
・成分鑑定書がある
・運営歴が長い
・悪い評判が少ない
・薬機法を守っている

信頼性が高いサイトを利用しておけば、確実に本物の海外製プロペシアジェネリックを購入出来ます。

ただ信頼出来るサイトかどうか、1サイトずつ調べていくのは面倒ですよね。

そこで私が実際に利用している、おすすめのサイトを4つピックアップしました。

信頼できるおすすめサイト
1、お薬なび
2、ベストケンコー
3、あんしん通販マート
4、薬の通販オンライン

どのサイトも信頼性が高く、安全に購入出来ます。

ちなみにプロペシアジェネリックを最安値で購入したい方は、「お薬なび」がおすすめです。

商品の口コミを確認しよう

信頼出来る通販サイトを紹介しましたが、必ず「口コミ」も確認してから商品を購入してください。

口コミを確認する時、見るべき場所は以下の2つです。

口コミで確認する場所
1、口コミ数が多いか
2、悪いレビューもあるか

良い口コミしかない商品の場合は、運営が口コミを書いている可能性があります。

ですので「口コミ数が多く悪いレビューもある=信頼性が高く効果がある商品」と判断してください。

1つ注意点があります。

服用期間によって効果に違いが生まれるため、以下のような事がわかる口コミを参考にしてください。

参考にする口コミ
・何ヶ月服用したのか
・毎日服用していたのか
・どんなハゲ方だったのか

プロペシアはすぐに効果を実感できる医薬品ではないため、服用を継続しないと100%の効果が得られません。

数週間しか服用していない人の「効果がなかった」という口コミを信じてしまい、商品の購入を辞めてしまうのはもったいないです。

商品を購入する前に口コミを確認するのは重要ですが、「参考になるかどうか」を吟味しながら確認するようにしてください。

病院処方と通販のメリット&デメリット

チョイス

プロペシアジェネリックを入手するには、以下のどちらかで購入するしかありません。

プロペシアジェネリックの購入方法
1、病院やクリニックで処方してもらう
2、海外の通販サイトで購入する

どちらにもメリット・デメリットが存在するので、1つずつ簡単に解説していきます。

病院処方のメリットとデメリット

病院処方のメリットとデメリットは、以下の通りです。

メリット

  • 医師に相談できる
  • 診察を受けた日に購入できる
  • デメリット

  • 価格が高い
  • 診察代などもかかる
  • 通院する必要がある
  • 上記の通り「医師に相談したい方」や「即日で購入したい方」は、通販より病院処方が向いています。

    持薬や持病がある方は薬を併用する必要があるため、「プロペシアジェネリックを服用出来るか」確認してもらいましょう。

    特に問題がなかった場合、2回目以降は通販で購入してもOKです。

    私は「価格」や「通院」などデメリットが気になったので、病院処方でプロペシアジェネリックを購入したのは1回しかありません。

    通販購入のメリットとデメリット

    通販購入のメリットとデメリットは、以下の通りです。

    メリット

  • 処方より価格が安い
  • 多くの種類から選べる
  • 自宅で購入できる
  • スキマ時間に購入できる
  • デメリット

  • 購入は自己責任
  • 届くまで時間がかかる
  • メリットのどれか1つにでも魅力を感じた方は、病院処方ではなく通販で購入する事をおすすめしております。

    プロペシアは長期の服用が必須なため、私は通販で価格が安い海外産プロペシアジェネリックを購入しています。

    ただ購入は自己責任なので、プロペシアジェネリックを服用して、副作用や健康被害が出るかもしれません。

    通販での購入を検討している方は、プロペシアの副作用など服用リスクを理解しておきましょう。

    「通販で購入したいけど副作用は不安…」

    という方は、初回処方だけ病院でプロペシアジェネリックを購入して、以下2つを確認する事をおすすめします。

    確認内容
    ・医師に服用しても問題ないか確認する
    ・実際に服用して体に異変がないか確認する

    上記2つを確認して問題がなかった場合のみ、価格が安い通販で海外産ジェネリックを購入しましょう。

    実際に私は上記の方法で、「プロペシアを服用しても問題ないか」を確認しました。

    海外産プロペシアジェネリックを使用した人の口コミ

    海外産ジェネリックは、通販での購入だけに「本当に効果があるのか」と不安になる方もいるでしょう。

    ここでは、海外産ジェネリックを実際に使用した人の口コミをご紹介します。

    ECサイトの口コミ

    まとさん(21歳)
    ★★★★★
    自分が若ハゲだと気づいてから半年ほど悩み、遂にこちらのサイトにてミノタブと一緒に購入しました。ミノキシジルを2.5mgで2週間テスト服用し、5mgに増量したタイミングでフィンペシアを1mg服用しました。 効果は劇的で、元々多めだった多皮脂が改善し、まだ太い毛にはなっていませんがm字の産毛が生えてきています。 初期脱毛と見られる抜け毛が始まっていますが、効いている証だとのこと。 効果が目に見える3ヶ月以降が楽しみです!

    お薬なびの口コミ参照

    匿名希望さん(30代)
    ★★☆☆☆
    コスト的な面でとても助かりました。 しかし私には合わないようで、副作用は出なかったのですが、その分?効果が薄なったです。

    あんしん通販マートの口コミ参照

    匿名希望さん(50代)
    ★★★☆☆
    コロナの影響で今回はかなり遅くなりましたが何とか届きました。メールで問い合わせし、直ぐにお返事もいただきました。ありがとうございました。配送も今回については大変だったかと思いますが、私は髪の薬を継続して飲んでいますので薬が切れてしまい不安になっていました。
    前回まではフィンペシアを飲んでいましたが、納品の目処が不明とメッセージにありましたので代替えとして今回はフィナロを注文しました。フィナロはレビューも少なく不安ですが、まずは再開していきます。

    ベストケンコーの口コミ参照

    Twitterの口コミ

    Instagramの口コミ

    口コミのまとめ

    ECサイト、SNSからプロペシアジェネリックについての口コミをご紹介しました。

    その多くが「効果が感じられた」というポジティブな意見ばかりでした。

    一方、全体の1割程度で「体質に合わない」「届くのが遅い」などのネガティブな意見も見られました。

    現在新型コロナウイルスの影響により、ほとんどのサイトで配送が遅延しているようです。

    予め余裕をもって何ヵ月分とまとめ買いをしておくことをオススメします。

    ちなみに、数あるジェネリックのなかでも特にフィンペシアに関する口コミが多かったように思います。

    YouTubeでは「15年間フィンペシア飲み続けた結果」などのレビューも上がっていましたので、こちらもぜひチェックしてください。

    そもそもジェネリックとは?

    ジェネリックとは、先発医薬品の後に開発された薬のことで、別名後発医薬品とも言います。

    先発医薬品とは初めに開発された薬のことで、プロペシアジェネリックの場合は「プロペシア」を指します。

    ジェネリックは先発医薬品と同じ成分・効果を持っており、非常に低価格で販売されている点が特徴です。

    ジェネリックの基本情報が分かったところで、

    ジェネリックの気になる疑問
    ・ジェネリックはプロペシアとどう違うのか?
    ・なぜこんなに低価格なのか?

    上記の2点に分けて詳しくご紹介していきます。

    プロペシアとどう違う?

    プロペシアジェネリックは、プロペシアと同じ「フィナステリド」という有効成分を含んでいます。

    1錠に含まれる成分量も同じ1mgのため、ジェネリックだからといって効き目や副作用の症状に変化はありません。

    大きく違うのは価格の部分。

    プロペシアとジェネリックの価格を、以下の表で比較してみました。

    プロペシア 国産ジェネリック 海外産ジェネリック
    1箱(28錠) 7,000円~10,000円 4,500円~5,000円 1,200円~2,900円
    1錠 250円~357円 160円~178円 42~103円
    ※表は右に横スクロールできます。

    上記のように、ジェネリックは先発医薬品のプロペシアに比べ非常に安く購入できることが分かります。

    さらにプロペシアの使用が推奨されている半年分で比較すると…

    ◆半年分の薬代
    プロペシア:60,000円
    国産ジェネリック:30,000円
    海外産ジェネリック:17,400円

    ジェネリックを選ぶことで30,000円以上もお得にAGA治療できますね!

    費用面を重視する方は、特に海外産ジェネリックがオススメです。

    1箱1,200円~という破格の安さに加え、病院処方でかかる診察料などの諸費用もかかりません。

    長く治療を続けるためにも、可能な限り安く購入できる方法を試してみてはいかがでしょうか。

    何故こんなに安いの?

    ジェネリックの安さについてご紹介しましたが、「どうしてこんなに安く購入できるの?」と不安になる方も多いでしょう。

    その理由は、先発医薬品より開発コストがかからないから。

    以下の表で、開発に必要な期間と費用を比較してみました。

    先発医薬品 ジェネリック
    開発期間 9~17年 3~4年
    開発費用 数百億円~千億円 1億円
    ※表は右に横スクロールできます。

    ジェネリックは、先発医薬品に比べより短い期間&少ないコストで開発できることが分かります。

    すでに安全性が確かめられた有効成分を使うため、開発期間やコストを少なくできるのです。

    そしてコストを抑えられた分、低価格で販売できるというわけです。

    ジェネリックの安さに「偽物?」「粗悪品?」と思うかもしれませんが、含まれる成分や安全性は先発薬と変わらないため安心して使用してください。

    ちなみに日本のジェネリックに比べて海外製の方が安いのは、保険制度が関係しています。

    日本は保険制度が充実していて病院へ行っても3割~1割負担で済みます。

    アメリカなど海外では公的医療保険に入れる人は限られているため、例えば貧血で数日入院しただけでも200万円以上になるなど、医療費はかなり高額です。

    海外では少しでも費用を安く抑えるため、使われる薬はジェネリックが主流です。

    また、日本では処方されないと買えない医薬品も処方箋なしでドラッグストアで安く買うことができます。

    少しでも医療費を抑えるために病院へ行かず、店頭で安いジェネリックを購入しているということですね。

    参考サイト
    日本ジェネリック製薬協会 |1. ジェネリック医薬品を知りたい方へ

    プロペシアジェネリックを使用する際の注意点

    指摘

    プロペシアジェネリックを効果的に使用したいなら、事前に注意点を理解しておきましょう。

    ここでは、以下の3つの項目についてご紹介します。

    使用する際の注意点
    ・「初期脱毛」の症状を知っておこう
    ・女性と未成年は使用できない
    ・効果を得たいなら継続的な服用がカギ

    「初期脱毛」の症状を知っておこう

    プロペシアジェネリックを使用すると、初期脱毛という症状が起きる場合があります。

    初期脱毛とは、薬を飲み始めて1ヵ月頃から起きる一時的な抜け毛のこと。

    「脱毛を改善したいのになんで抜けるんだ!?」

    と驚いてしまうかもしれませんが、これは有効成分が効いている証拠です。

    乱れていたヘアサイクルを戻すための一時的な症状ですので、あまり心配せずに飲み続けましょう。

    なお、初期脱毛は服用を続ければ数か月後には症状が治まります。(個人差があります)

    詳しくは以下のページも参考にしてください。

    女性と未成年は使用できない

    プロペシアジェネリックは、女性や20歳未満の未成年は使用することができません。

    特に、妊娠中・授乳中の女性は錠剤に触れることもNGです。

    ホルモンバランスが乱れ、男児の生殖器に影響を及ぼす可能性があるためです。

    実際の錠剤はコーティングされているためそれほど危険性はありませんが、とにかく飲まない・触らないを意識しましょう。

    未成年の場合、日本での臨床試験が20歳以上だったため、プロペシアジェネリックに対する安全性が確立されていません。

    また、有効成分が性機能の発達等に悪影響を及ぼす可能性もあるため、未成年もプロペシアジェネリックを使用しないようにしましょう。

    効果を得たいなら継続的な服用がカギ

    プロペシアジェネリックを使用して確実に効果を得たいなら、継続的な服用が非常に大切です。

    プロペシアの用法用量にも、「6ヵ月は継続的に服用すること」という旨の記載があります。

    3ヵ月の連日投与により効果が発現する場合もあるが、効果が確認できるまで通常6ヵ月の連日投与が必要である。また、効果を持続させるためには継続的に服用すること。

    引用元:pmda

    プロペシアジェネリックは、乱れたヘアサイクルを正しい状態に整える薬です。

    1年、2年…と飲み続けることで、確かな効果を実感できるようになります。

    そのため、服用開始から間もない内に「変化がない=効果がない」と決めつけず、焦らずじっくり改善していきましょう。

    プロペシアジェネリックに関するQ&A

    プロペシアのジェネリックについて理解を深めたところで…

    ここでは実際にプロペシアのジェネリックを購入&使用する際に気になる疑問点にお答えします。

    その他副作用の疑問点は、以下でも詳しく解説しています。

    Q.ジェネリックは安全?

    結論から言うと、プロペシアジェネリックは安全です。

    ジェネリックは何故安いのか?の項目でも話した通り、ジェネリックは先発医薬品と効果・成分・安全性が同じ薬です。

    どうしても不安な方は、口コミをしっかり確認した上で1箱だけ購入し試してみることをオススメします。

    Q.プロペシアジェネリックの副作用は?プロペシアよりも症状がひどい?

    プロペシアジェネリックの副作用は、以下のような症状があります。

    ・性欲減退
    ・勃起機能不全
    ・射精障害 など

    ジェネリックは先発薬のプロペシアと同じ成分を同量含んでいるため、ジェネリックの方が「強く症状が出る」ということはありません。

    副作用の症状に関しては、以下で詳しく解説しています。

    Q.プロペシアジェネリックの服用で効果がない場合もある?

    プロペシアジェネリックの成分「フィナステリド」は、人によっては効果がない場合があります。

    効果がない場合は、以下のような原因が考えられます。

    ・AGAではない(円形脱毛症など)
    ・フィナステリドが体質に合っていない

    薄毛の原因がAGAではなく、ストレスによる円形脱毛症などの場合は、フィナステリドの効果が出ません。

    また、体質的な問題で効きにくい場合もあります。

    その場合は、他のAGA治療薬を試してみても良いかもしれません。

    ただし、フィナステリドは飲み始めて3ヶ月~半年ほど経たないと効果が実感できない薬です。

    飲み始めで「効果がない…」と判断せずに、できれば半年間は続けてみましょう。

    Q.プロペシアジェネリックの服用を途中で辞めたら、また薄くなる?

    プロペシアジェネリックの服用をやめると、毛髪は薄くなります。

    AGAは進行性の脱毛症です。

    プロペシアジェネリックを服用することで、その症状を抑えて毛髪を維持します。

    服用をやめた場合、そこからまた薄毛の症状が進行することになります。

    Q.一生飲み続ける必要がある?

    先述した通り、AGAは進行していく脱毛症で、完治することはありません。

    症状を改善したい限り、一生飲み続ける必要があります。

    プロペシアジェネリックの辞め時は、おおよそ以下のようなケースでやめる方が多いようです。

    ・副作用が気になる時
    ・妊活したい時
    ・費用面が気になる時
    ・薄毛でも気にならなくなった時

    費用を抑えたいなら海外産ジェネリックがオススメ!

    プロペシアは、継続使用がカギとなる治療薬です。

    本気で薄毛改善しようと思ったら、何ヵ月分も購入しなければならず莫大な費用がかかってしまいますよね。

    「少しでも安く、長く続けたい」そう思うなら、ジェネリックという選択肢もオススメです。

    特に海外産ジェネリックは、費用も安く効果もばっちりあるため、一度は使用してみると良いでしょう。

    その際は、信頼性の高いサイトで、口コミをしっかり確認した上で購入してください!