• TOP
  • 発毛剤カークランドの効果や特徴は?コストコが販売元って本当?

発毛剤カークランドの効果や特徴は?コストコが販売元って本当?

カークランドとは

カークランドとは、AGA治療に使われる発毛剤です。
日本にも出店しているアメリカの大型スーパー・コストコのプライベートブランド商品です。

血管を拡げ、かつ毛母細胞(髪の毛を作り出す細胞)の働きを活発にすることで発毛を促進します。
液体タイプと泡状タイプの2種類があり、頭皮に直接塗ることで使用します。

カークランドの効果

カークランドは頭皮に直接塗ることで、以下の効果により発毛を促進します。
・血管拡張効果
・毛母細胞の活性化

■血管拡張効果
カークランドは血管を拡げることで栄養を頭皮に供給する薬です。

人と同じように、髪の毛も栄養を吸い上げることで成長していきます。
その栄養の通り道である血管が収縮してしまうと、髪の毛は十分に成長できずハリとコシを失います。
「軟毛化」と呼ばれるこの現象が、薄毛の原因です。

カークランドは栄養の通り道である血管を拡げることで、髪の毛の軟毛化を防ぎ、成長を促します。

■毛母細胞の活性化
毛母細胞は、自ら分裂と増殖を繰り返すことで髪の毛を作り出す細胞です。
カークランドはこの毛母細胞に指示を送る因子を増やすことで、毛母細胞の働きを活発にする効果があります。

カークランドの特徴

カークランドは、アメリカの大型スーパー・コストコのプライベートブランド商品です。
外用薬ロゲインのジェネリック医薬品として開発されました。

日本の厚生労働省にあたるアメリカの政府機関FDA(アメリカ食品医薬品局)からも、人体への安全性と発毛効果を認められています。

外用薬として製造されており、液体のローションタイプと泡状のフォームタイプの2種類があります。
ともに主成分ミノキシジルの配合量は5%です。
フォームタイプの方が使いやすいとの声も多いですが、ローションタイプに比べて500円ほど割高です。
そのため節約したい方にはローションタイプが推奨されています。

カークランドの副作用

カークランドは頭皮に直接塗ることでAGAを治療する外用薬です。
そのため人によっては以下の症状を訴える人もいます。
・かゆみ、かぶれ

これらの症状は主成分ミノキシジルや、エタノールなどの添加物によって起こるアレルギー反応とされています。
もしこれらの症状が起こった場合は、すぐに使用を中止して、かかりつけの医師に相談しましょう。

カークランドの使い方

カークランドには液体タイプと泡タイプの2種類があります。
それぞれの使い方は以下の通りです。

■液体タイプ
1. 本体の蓋を開け、付属のスポイトで1mlのラインまで中身を吸い取る
2. 薄毛の気になる箇所に少しずつ垂らしながら、指で頭皮をマッサージする
3. 成分が浸透するまで2時間~4時間放置

これを朝と夜に1回ずつ、毎日行うようにしてください。
夜に行う場合は眠る2~4時間前に行いましょう。

■泡タイプ
1. ノズルを下に向け、指に泡を出す
2. 薄毛の気になる箇所に泡を付けながら、指で頭皮をマッサージする
3. 成分が浸透するまで2時間~4時間放置

これも同じく毎日朝と夜に1回ずつ、行ってください。

液体タイプ、泡タイプいずれも効果が表れるのに6ヶ月ほど時間がかかります。
途中でやめず、毎日継続して行うようにしましょう。

カークランドの注意点

薬には時折、「使い合わせてはいけない薬」と「使い合わせるのに注意が必要な薬」が指定されています。
前者を「併用禁忌」、後者を「併用注意」と言います。
これらは併用することで起こりうる副作用などの被害を事前に防ぐための措置です。
カークランドにも併用禁忌、併用注意とされる薬はあるのでしょうか。

併用禁忌

現在のところ、カークランドに併用禁忌とされている薬はありません。

併用注意

現在のところ、併用注意とされている薬はありません。

ですがカークランドには血管を拡張させる効果があり、利用すると血圧が低下することがあります。
そのため血圧を低下させる作用のある薬と使い合わせると、急激な血圧低下を招く恐れがあります。
「この薬は一緒に使っても大丈夫?」と不安な方は、事前に医師や薬剤師に相談しましょう。

その他

カークランドを使いはじめると、一時的に抜け毛が多くなることがあります。
この症状を「初期脱毛」と言います。
初期脱毛は生え変わりのようなもので、新たな髪の毛が成長するために起こるものです。

カークランドの効果には以下の2種類があります。
・血管を拡げて栄養を送り込む効果
・髪の毛を作り出す毛母細胞の働きを活発にする効果

頭皮に栄養が行き届くと、髪の毛は他の毛を押しのけて成長していきます。
また毛母細胞の活性化で新しく生えた髪の毛も、他の毛をかきわけて成長します。
それらの刺激で弱った髪の毛は抜け落ち、抜け毛が増えたように感じるのです。

つまり初期脱毛はカークランドが正常に働いている証拠ですので、安心して使用を続けてください。

カークランドの通販

カークランドは一般の病院では処方されません。
買うには海外の通販サイトを使って個人輸入する必要があります。

個人輸入とは、外国製品を海外のメーカーや小売店から取り寄せることです。
「購入者自身が使うこと」が条件であるため、買った商品を許可なく第三者に販売したり譲ったりするのは禁止されています。

カークランド(ミノキシジル配合量5%)の販売価格は、2本セットで約3300円(1本あたり1630円)です。
先発薬のロゲイン、また日本で市販されている外用薬「リアップ」の価格と比較すれば、その安さは一目瞭然です。
・ロゲイン:1本6000円~7000円
・リアップ:1本約6500円

以上のように比較的安価なカークランドですが、中には「成分が入っていない」「余計な成分が含まれている」などの偽物を売りつけるサイトも存在します。
そのような悪質なサイトを見分けるには、以下の要素に当てはまるかどうか確認しましょう。
・住所などの連絡先が書かれていない
・高評価のレビューがほとんど
・所々日本語が怪しい など

他にもサイト名で検索してみると詐欺被害が報告されている場合があります。
事前に口コミや評判を調べるなどして、騙されないように対策をとりましょう。

ちなみに個人輸入の際によく利用されているサイトとして、以下が挙げられます。
・ベストケンコー
・お薬なび
・あんしん通販マート

会員数も多く、また商品ごとに成分鑑定書(成分が正しく含まれていると証明する書類)が掲載されているため、安心して利用できます。