• TOP
  • お薬なびは偽物を販売している?正規品を扱っている根拠6つを徹底解説!

お薬なびは偽物を販売している?正規品を扱っている根拠6つを徹底解説!

「お薬なびは偽物を販売している」

GoogleやSNSで検索してみると、上記のような言葉をよく目にします。
しかし私はお薬なびを何年も利用していますが、偽物が届いた事は一度もありません。

なぜ「お薬なびは偽物を販売している」と言われているのか?

この記事では「お薬なびが偽物を販売していないと言える根拠」「偽物と疑われてしまう理由」などを解説していきます。

お薬なびが偽物を販売していないと言える根拠

お薬なびが偽物を販売していないと言える根拠は6つあります。

  1. 実際にお薬なびを利用して問題ない
  2. 公式に「正規品のみ」と記載されている
  3. 偽物が届いた口コミ・評判が1件もない
  4. サイト運営歴が10年以上で長い
  5. 成分鑑定書が掲載されている
  6. カスタマーサポートから返信がある
上記の根拠について、1つずつ簡単に解説していきます。

実際にお薬なびを利用していて問題ない

私は現在、薄毛治療のため「プロペシア」を服用しています。
プロペシアはお薬なびで購入しているのですが、薄毛は着実に改善しており効果を実感しています。

つまりお薬なびで購入している、プロペシアは正規品であるという事です。

重篤な健康被害なども起こっていないため、「お薬なびは正規品の薬を販売している」と言えます。

公式に「正規品のみ」と記載されている

お薬なびは100%の正規品保証を行っています。
公式サイトに掲載されている「よくある質問」を見てみると、「正規品のみを取り扱っている」と記載されていました。

「嘘かもしれないし説得力がない」

と考えた方もいると思います。
確かにお薬なびが「正規品保証」と言っても、それが本当かどうかわからないですよね。

しかし「正規品保証」を行っているサイトは少ない傾向にあるため、お薬なびは信用に値する通販サイトだと思います。

偽物が届いた口コミ・評判が1件もない

実際にお薬なびで購入経験がある方の口コミを、以下4サイトで確認してみました。

  1. お薬なび
  2. ヤフー知恵袋
  3. Twitter
  4. 5ch

その結果、基本的に良い評判が多く、偽物が届いたという評判は1つもありませんでした。
しかし以下のような悪い評判は少なからずあります。

  • 自宅に届くまで遅い
  • 梱包が少し悪かった
  • サポートの返信が少し遅かった

お薬なびの良い評判・悪い評判について、別の記事で詳しく解説しているので、お薬なびの利用を検討している方はチェックしておく事をおすすめします。

サイト運営歴が10年以上で長い

サイトの運営歴が長ければ長いほど、信頼出来る通販サイトである可能性が高いです。

お薬なびは2009年に設立しており、運営歴は今年で13年目を迎えます。
リピーターも多数付いているため、運営歴や実績から考えるとお薬なびが偽物を販売している可能性は限りなく低いです。

もし仮にお薬なびが偽物を販売していた場合、13年間も運営を継続できない上に、リピーターが付くことも絶対にありません。
上記の事からお薬なびは、偽物を販売していないと判断できます。

成分鑑定書が掲載されている

成分鑑定書とは「医薬品が正規品であると示す証明書」です。
実際にお薬なび内で検索してみると、「※フィンペシア」の商品ページに、以下のような成分鑑定書が掲載されていました。

※プロペシア(AGA治療薬)のジェネリック医薬品

人気のED治療薬やAGA治療薬など、偽物が出回りやすい薬を購入する際は、成分鑑定書の有無をチェックしてみてください。

カスタマーサポートから返信がある

偽物を販売しているサイトはユーザーを騙せれば良いので、基本的に問い合わせをしても無視されます。
無視せずしっかりと返信してくれるかどうか、実際にお薬なびのカスタマーサポートに問い合わせをしてみました。

▼実際の問い合わせの返信▼

お問い合わせありがとうございます。

当サイトで取り扱っている商品は全て正規品となっております。

発想は信頼のおける業者のみを使用し、不定期で倉庫の視察を行うなど万全のチェックを行っております。
粗悪品がまぎれないよう、細心の注意を払って運営しておりますのでご安心ください。

以下割愛

問い合わせから24時間以内にご返信頂き、対応も丁寧だったため非常に好感が持てます。

お薬なびは他の通販サイトより、サポートに力を入れている傾向があります。
サポートに力を入れるサイトが偽物を販売する理由がないので、お薬なびは信頼出来るサイトだと判断できます。

お薬なびが偽物を販売していると疑われる理由

続いて「偽物を販売していると疑われる理由」について詳しく解説していきます。
お薬なびが疑われてしまう理由は、以下3つが考えられます。

  1. お薬なびの偽サイトが存在していた
  2. 「偽物」というキーワード表示される
  3. 他サイトでは偽物も流通している

上記について、1つずつ詳しく解説していきます。

お薬なびの偽サイトが存在していた

2020年3月頃まで、お薬なびの偽サイトが存在していました。

偽サイトが存在していた事で、「お薬なび=偽物を販売している」と勘違いされている方が多い傾向にあります。

偽サイトのデザインは正規品とほぼ同じなので、URLでしか見分けられません。

公式サイトのURL

https://okusurinavi.shop

偽サイトのURL

http://artcalc.com
http://clift.jp
http://march2007.info
http://umict.com

2021年7月現在、偽サイトほぼ見なくなりましたが、Google経由だと偽サイトを利用してしまう可能性があります。
ですのでお薬なびの利用を検討している方は、ブックマークしておく事をおすすめします。

「お薬なび」で検索すると「偽物」と表示される

Googleで「お薬なび」と検索すると、上の画像のように「偽物」というサジェストが表示されます。
しかしサジェストに「偽物」が表示されるからと言って、お薬なびで偽物を扱っているわけではありません。

サジェストとは検索窓にキーワードを入力した際、多くの人が検索しているキーワードが自動的に表示される機能の事です。
つまり「お薬なび 偽物」と検索している人が非常に多く、偽物に関する情報を欲している人が多いと言えます。

「お薬なび 偽物」というサジェストが出るのは、あくまでも「Googleでの検索回数」が多いだけです。
お薬なびが偽物を販売しているわけではありませんので、勘違いしないようにしてください。

また、「お薬なび 偽物」とGoogleの検索窓に入力すると、以下4商品のサジェストが表示されました。

  • ミノキシジル(AGA治療薬)
  • フィンペシア(AGA治療薬)
  • アイピル(アフターピル)
  • バリフ(ED治療薬)

私はお薬なびで「ミノキシジル」と「フィンペシア」の購入経験がありますが、どちらも効果を実感できたため正規品だと断言できます。
先ほども解説しましたが、フィンペシアに限っては成分鑑定書が掲載されているので、間違いなく正規品です。

「バリフ」や「アイピル」について調査してみましたが、「偽物」と言っている人は1人もいなかったのでご安心ください。

他サイトでは偽物を販売している

他サイトでは偽物を販売している可能性があり、特に需要がある以下のような医薬品は偽物が多い傾向にあります。

  • ED治療薬
  • AGA治療薬
  • ピル

ED治療薬はあまりにも偽物が多いため、ED治療薬の製造販売を行っている4社が「偽造ED治療薬の調査」を行っています。

入手したED治療薬を鑑定した結果、国内外の発注分合計で約4割(40.0%、28/40)が偽造品であることが判明しました。

引用元:偽造ED治療薬4社合同調査結果

他サイトで偽物が販売されている可能性があるため、「お薬なびも偽物を扱っているのでは?」と疑心暗鬼になっている方が多いのでしょう。

偽物を購入してしまっている方は、以下に該当するサイトから購入している傾向があります。

  • 知名度が一切ない
  • 新しく出来たばかり
  • 価格が異常に安い
  • 支払いが銀行振込のみ
  • サポートから返信がない

お薬なびは上記に一切当てはまらないため、医薬品の通販が不安な方は、お薬なびで購入する事をおすすめします。

偽物の薬を服用した場合どうなるのか?

最後に「偽物を服用してしまった場合」について解説しておきます。
「偽物の薬」の定義は存在しませんが、以下のような特徴があります。

  • 有効成分が一切含まれていない
  • 有効成分の量が明らかに少ない
  • 有効成分の量が過剰に含まれている
  • 無関係な有効成分が含まれている
  • ゴミなどの不純物が混入している

偽物の薬を服用しても、効果が得られる可能性はありますが、以下のどちらかになる場合が多いです。

  • 効果が一切得られない
  • 健康被害が生じる可能性

上記2つについて、簡単に解説していきます。

効果が一切得られない

以下に当てはまる偽物の薬を服用した場合、効果が一切得られなかったり、多少の効果しか得られなかったりします。

  • 有効成分が一切含まれていない
  • 有効成分の量が明らかに少ない

全く効果が得られない医薬品を購入するのは、お金をドブに捨てるのと同じです。

  • 偽物のED治療薬:勃起しない
  • 偽物のAGA治療薬:薄毛が改善されない
  • 偽物のアフターピル:緊急避妊出来ない

ED治療薬なら「勃起しない」という結果で終わりますが、アフターピルの場合は避妊効果が得られず、妊娠してしまうリスクが高くなります。

偽物を購入するメリットは1ミリもないので、正規品のみ扱っている安心安全なサイトを利用するようにしましょう。

健康被害が生じる可能性

以下に当てはまる偽物の薬を服用した場合、大きな副作用が起こったり、重篤な健康被害が生じたりします。

  • 有効成分の量が過剰に含まれている
  • 無関係な有効成分が含まれている
  • ゴミなどの不純物が混入している

最悪な場合、命を落とす危険性も考えられます。
因果関係は明らかになっていませんが、偽物のED治療薬を服用した男性が死亡したと報告されています。

ED治療薬の偽造品を服用した男性が意識障害を起こし、病院に搬送されるという事例

呼吸困難等で病院に搬送され死亡に至った男性の衣服から偽造ED治療薬が見つかる事例

引用元:ED治療薬のインターネット購入と偽造品

医薬品の通販は自己責任なため、重篤な健康被害が生じても、国は一切保証してくれません。

偽物の購入リスクを少しでも減らすため、100%正規品保証を行っているお薬なびで購入する事をおすすめします。

【結論】お薬なびは偽物を扱っていない

この記事では、以下について解説してきました。

  • 偽物を扱っていないと言える根拠
  • 偽物を販売していると疑われる理由
  • 偽物の薬を服用するとどうなるか

自宅で購入できたり病院処方より価格が安かったりするので、医薬品の通販は非常に便利です。
しかし購入リスクは高いと言えるので、利用する通販サイトをしっかり吟味する必要があります。

管理人はお薬なびで、何年も医薬品の購入をしていますが、偽物が送られてきた事は1回もありません。
正規品の医薬品を確実に購入したい方は、お薬なびで購入してみてはいかがでしょうか?

お薬なびはクーポンも豊富で、他の通販サイトより安く購入出来るため、管理人イチオシの通販サイトです。