• TOP
  • デュタプロスの効果や特徴をご紹介!購入するなら通販がお得?

デュタプロスの効果や特徴をご紹介!購入するなら通販がお得?

デュタプロスとは

デュタプロスとは、AGA(男性型脱毛症)の治療薬です。
トルコの製薬会社が製造販売しています。

先発薬ザガーロのジェネリック医薬品で、値段もザガーロの5分の1程度です。

デュタプロスの効果

デュタプロスは、AGA(男性型脱毛症)治療薬です。
5αリダクターゼという酵素の働きを抑制することで、薄毛・脱毛の症状を抑えます。

そもそもAGAは、DHT(ジヒドロテストステロン)という物質が頭皮の細胞と結合することで発症します。
このDHTは最初から体内に存在しているわけではありません。
精巣より分泌されたテストステロンという男性ホルモンが、ある酵素と結びつくことでDHTを生み出します。
その酵素が、5αリダクターゼです。

デュタプロスは、この5αリダクターゼの働きを妨げることで、AGAを治療します。

デュタプロスの特徴

デュタプロスの特徴は、AGA治療薬プロペシアと比べて3倍以上の効果を発揮する点です。

デュタプロスとプロペシアは、共に5αリダクターゼの働きを抑制する効果を持ちます。
5αリダクターゼとは、AGAを引き起こすDHTという男性ホルモンを生み出す酵素です。

この5αリダクターゼには、Ⅰ型とⅡ型の2種類があり、それぞれ活動場所が異なります。
・Ⅰ型:側頭部や後頭部
・Ⅱ型:前頭部(生え際)や頭頂部

プロペシアはこの内のⅡ型にしか対応していません。
対してデュタプロスはⅠ型とⅡ型両方に抑制作用があります。

そのため頭髪を全体的に治療することができます。
これが、デュタプロスがプロペシアに比べて3倍以上の効果がある理由です。

デュタプロスの副作用

デュタプロスの副作用として、性機能の低下が挙げられます。

デュタプロスには、AGAの原因となるDHTの数を減らす効果があります。
このDHTは男性ホルモンの一種です。
つまりデュタプロスの効果で男性ホルモンが減少することにより、性欲減退や勃起不全などが起こると考えられています。

デュタプロスが副作用を引き起こす確率は、17.1%(557例中95件)とされています。
これは、デュタプロスと似た作用を持つAGA治療薬プロペシアの0.5%(943例中5件)を上回る数値です。

しかし、この17.1%のほとんどは軽微な症状ばかりで、重い副作用はほぼ確認されていません。
デュタプロスの効果の強さを考えると、比較的安全な薬と言えるでしょう。

デュタプロスの飲み方

基本の飲み方は、1日1カプセルを毎日飲み続けることです。
飲むタイミングは指定されていません。
そのため、いつ飲んでも構いませんが、なるべく毎日同じ時間に飲むようにしましょう。
飲み忘れを防げますし、服用を習慣づけることもできます。

また、デュタプロスは効果の強い薬ですが、その分、飲みすぎると副作用を引き起こすリスクが高まります。
そのため「早く治したいから」「昨日飲み忘れたから」と、一度に2カプセル以上飲むのは危険です。
安全に服用を続けるためにも、用法・用量は必ず守りましょう。

デュタプロスの注意点

デュタプロスは比較的効果の強いAGA治療薬です。
しかしその分、飲み方や取り扱いには注意しなければなりません。

中でも気を付けるべきなのが、「併用禁忌」「併用注意」の存在です。

併用禁忌

「この薬とは飲み合わせてはいけない」と指定されている薬を「併用禁忌」といいます。
効果が弱くなる、健康に害を及ぼすなどの理由で併用が禁止されています。

デュタプロスには現在のところ、併用禁忌の薬はありません。

併用注意

「飲み合わせる際には注意が必要」とされる薬を「併用注意」と呼びます。
併用禁忌よりは危険度が下がりますが、それでも飲み方を間違えると思わぬ副作用を招く恐れがあります。

デュタプロスの併用注意とされる薬が、水虫やカンジダの治療薬です。
その理由は、これらの治療薬にはCYP3A4阻害作用が含まれているからです。

CYP3A4とは肝臓の代謝機能を担う酵素のひとつです。
デュタプロスは、このCYP3A4に分解されることで血液に運ばれ、患部に届きます。
これがCYP3A4阻害作用によって妨げられると、デュタプロスは十分に分解されなくなります。
その結果、血中濃度が高まり、腎機能の低下など副作用を招くことがあるのです。

やむを得ず併用しなければならない場合は、事前にかかりつけの医師に相談しましょう。

デュタプロス

デュタプロスは誰でも服用できる薬ではありません。
以下に当てはまる人は、服用または接触が禁止されています。
・未成年
・女性(妊娠中、授乳中の方)

■未成年
デュタプロスは、未成年に対しての安全性が確認されていません。

また、デュタプロスには男性器の発達を妨げる恐れがあります。
そもそも男性器は、DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンの働きによって発達します。
このDHTはAGAの原因物質でもあり、デュタプロスの効果はDHTの数を減少させることです。

つまりデュタプロスを服用することで、DHTの数が減り、男性器が十分に発達できなくなる恐れがあるのです。

未成年が誤って飲み込んだりしないよう、デュタプロスの管理には注意しましょう。

■女性(妊娠中、授乳中の方)
デュタプロスが治療するAGAは、男性特有の脱毛症です。
そのため女性には効果がないとされています。

また上述したようにデュタプロスには男性器の発達を阻害する働きがあります。
そして、それは胎児や乳児にも影響を与える恐れがあります。
へその緒や母乳を通してデュタプロスの成分が送り込まれることで、男性器が十分に育たなくなるかもしれません。
このことから女性のデュタプロスの服用は厳禁です。

またデュタプロスの成分は皮膚からも吸収される性質があります。
接触するだけでも胎児や乳児に影響を与えかねませんので、取り扱いには十分注意しましょう。

デュタプロスの通販

デュタプロスは、AGA治療薬ザガーロを先発薬(新薬)とするジェネリック医薬品です。
1カプセル約68円で売られており、これはザガーロのおよそ5分の1の値段です。

ジェネリック医薬品は、先発薬と同じ成分を持ちながら、先発薬より安値で売られています。
しかし安いジェネリック医薬品は、海外で製造されているものがほとんどです。

デュタプロスも同様に日本では流通していないため、手に入れるには海外の通販サイトで個人輸入する必要があります。

個人輸入とは、一個人が外国の製品を海外のメーカーなどから直接取り寄せることです。
デュタプロスも、この個人輸入をすることで入手が可能です。

しかし中には、成分が全く含まれていないような偽物を売りつけるサイトもあります。
騙されないためにも、そのようなサイトの特徴を覚えておきましょう。
・満点評価のレビューがほとんど
・電話番号などの連絡先が書かれていない
・サイトの評判が悪い など

特に3つ目の「サイトの評判」は、SNSや匿名掲示板などで確認できます。
自分だけで判断するのが不安な方は、こういった口コミも参考にしてみてください。

また、より安全を求めたい場合には、運営歴が長く、会員数も多い以下のサイトがオススメです。
・お薬なび
・ベストケンコー
・ライフパートナー

以上の点を参考に、お得かつ安全にデュタプロスを手に入れましょう。