• TOP
  • フィナクスの効果や特徴は?服用の注意点や価格もご紹介

フィナクスの効果や特徴は?服用の注意点や価格もご紹介

フィナクスとは

フィナクスとは、AGA(男性型脱毛症)の治療に用いられる薬のことです。

AGAは髪の毛が細くなることで薄毛になったり、抜けやすくなる病気です。

フィナクスはこの細くなった髪の毛の成長を促すことで、薄毛・脱毛の症状を抑えます。

フィナクスの効果

フィナクスには、AGAの発症原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンの増殖を抑える能力があります。

DHTは元々、精巣から分泌されるテストステロンという男性ホルモンが変換されたものです。

この変換装置の役割を果たすのが、5α-還元酵素です。

5α-還元酵素の作用で産生されたDHTは、毛乳頭細胞と結合することで、髪の毛の成長期を短縮します。

成長期が短くなることで十分に成長できなくなり、多くの髪の毛が痩せ細ります。

これにより頭皮の露出が増え、髪が薄くなったように感じます。

また痩せ細った髪の毛は早期に寿命を迎え、少しの刺激で抜け落ちるようになります。

つまりAGAの症状である薄毛・脱毛は、DHTへの変換装置である5α-還元酵素にその遠因があります。

フィナクスは、この5α-還元酵素の作用を阻害することで、間接的にAGAを治療するのです。

フィナクスの特徴

フィナクスは、AGA治療薬プロペシアを先発薬とする、ジェネリック医薬品です。
製造・販売はインドの製薬会社レクメズ社が手掛けています。

フィナクスには主に2つの特徴があります。

  • 日本人向けに作られている
  • ミノキシジルのセット販売

■日本人向けに作られている

フィナクスの開発・製造にはインド在住の日本人スタッフが監修で関わっています。

そのため日本人の体格や体質に合わせた商品展開がされているのです。

パッケージも日本語で表記されています。

■ミノキシジルとのセット販売

ミノキシジルは発毛剤の一種です。

フィナクスには髪の毛の成長を促すだけで、新しく髪を生やす効果はありません。

そこでこのミノキシジルを併用することで、不足した増毛効果を補うことができます。

レクメズ社ではこのミノキシジルも製造・販売しているため、併せて購入することができるのです。

フィナクスの副作用

フィナクスには僅かではありますが、以下の副作用が報告されています。

◎肝機能障害
・だるさ
・黄疸
◎男性機能の低下
・射精障害
・勃起不全
・性欲減退

■肝機能障害の原因
肝機能障害は、フィナクスによって肝臓に負荷がかかるために起こります。
フィナクスを含む内服薬は胃液に溶かされると、胃や腸を経て肝臓に送られます。
肝臓にて分解(代謝)された薬が血液中に送りこまれることで初めて、効能が行き渡ります。
つまり薬を代謝する働きをもつ肝臓は、薬の服用で負荷がかかりやすくなります。
毎日飲まなければならないフィナクスは、それだけ肝臓に負担を強いることになるのです。

■男性機能の低下
男性機能を維持しつづけるには、男性ホルモンの分泌が必要です。
フィナクスによって、その男性ホルモンであるDHTが減少することが、機能低下の原因とされています。
しかしDHTに転換される前のテストステロンもまた男性ホルモンであるため、フィナクスが作用しようがしまいが男性ホルモンの総数は変わりません。
そのためフィナクスと男性機能の低下に関連性はないとする説もあります。

フィナクスの飲み方

先発薬のプロペシア同様、フィナクスは朝昼晩、食前・食後問わずいつ飲んでも効果が発揮されます。

しかしその分、毎日飲み続ける必要があります。

なぜなら24時間以内に飲まなければ、効果が途切れてしまうからです。

この24時間というのが重要です。

例えば昨日は朝に飲み、今日は夜に飲む、という飲み方は24時間経過しているので、効果は継続されません。

そのため、服用時間をしっかり決め、その時間に毎日飲む習慣をつけるのが良いでしょう。

フィナクスの注意点

「併用禁忌」「併用注意」という言葉があります。

一般的に医薬品には「この薬と飲み合わせてはいけない」とされる薬があります。これを併用禁忌といいます。

また併用禁忌よりは危険度が下がりますが、飲み合わせに注意が必要とされる薬を併用注意といいます。

この警告を破ると、相乗効果で薬の効能が過剰に強くなり、副作用などによって最悪死に至る恐れもあります。

フィナクスは毎日飲む薬なので、場合によっては他の薬と一緒に飲むタイミングもあると思います。

ではフィナクスに「併用禁忌」「併用注意」とされる薬はあるのでしょうか?

併用禁忌

現在のところ、併用禁忌とされている薬は報告されていません。

併用注意

併用注意とされている薬も報告されていません。

しかし今後、調査次第で新たな併用禁忌・併用注意の薬が報告されるかもしれません。
服用される前に念のため確認しておくのが良いでしょう。

その他

その他、注意すべき点として「初期脱毛」があります。

フィナクスの服用を始めると、一時的に抜け毛が多くなることがあります。

これは決して症状が悪化しているわけではなく、フィナクスが正常に働いている証拠です。

DHT抑制作用により髪の毛が十分に成長できるようになると、必然、太く強い髪の毛が多くなります。

すると乳歯が抜けて永久歯が成長するように、痩せ細った髪の毛を押しのけて成長を続けます。

衰弱化した髪の毛はその少しの刺激で抜け落ちます。

これが抜け毛が多くなる原因です。

つまり「初期脱毛」は髪の毛が回復する過程で起こる尊い犠牲なのです。

フィナクスの通販

フィナクスは基本的に病院では処方されません。

入手するには、海外からの個人輸入という形で通販サイトから購入する必要があります。

フィナクスを通販サイトで購入するメリットは以下の通りです。

  • ミノキシジルとセット販売されている
  • 安価で購入できる

■ミノキシジルとのセット販売

「フィナクスの特徴」で説明した通り、フィナクスは発毛剤のミノキシジルとセットで販売されています。

別々の会社から購入するよりお得に手に入れられますし、手間もかかりません。

■安価で購入できる

大手海外通販サイト「お薬なび」では、以下の価格で販売されています

・フィナクス+ミノキシジル(各180錠)

価格:6000円(1錠あたり33円)

先発薬プロペシアの価格が1錠あたり240円ほどなので、破格な値段で購入することができます。

この価格の安さがジェネリック医薬品のメリットです。

またAGA治療は保険適用外なので、病院で診療すると高額な治療費がかかります。
通販サイトなら薬自体の値段しかかからないため、総額で考えるととてもお得です。